罠 | 女神と水晶の目覚め

女神と水晶の目覚め

新しい時代に向けて、女神と水晶が目覚めます

昨日、こちらのSNSを駆け巡っていた

メンタリストDaiGoさんの動画。


京アニの被害者実名報道について

DaiGoさんが怒りを抑えられず

投稿した動画ですが


胸に迫るものがありました。



いつも冷静なDaiGoさんが

かなり感情的になり

時に涙を浮かべながら


いつものあの歯切れの良い早口で

怒りを放出していました。



私も動画を見ながら何度も涙ぐみました。


それとともに、

やはりDaiGoさんはすごい人だなと

思いました。



私は彼の本をたくさん持っています。

配信する動画も、

見られる限りは見ています。


そしていつも、大きなヒントや

たくさんの役に立つ情報をもらい

学んでいます。



まだ32歳。

もしかしたら私が早く子供を産んでいたら

私は、彼の母親とも言える年齢です。



私の32歳頃は

自分の不調和をなんとかしていきたいと

藪の中の手探り状態でした。


だからなおさら

若くて賢くて

自分のやりたいことをやりきっている

そういった若い人たちに

おおいに惹かれます。

 


前田祐二さんも32歳ですね。


著書のメモの魔力はすごいですし

あの発想力の豊かさは


どうやったら人間は

人間の可能性を

無限に引き出して行けるか

あなたならどうするか 


という問いかけのようで

読むこちら側も引き込まれていきます。




話は戻りますが


人が怒りを露わにしているのは

時としてとても嫌なものですが


DaiGoさんの怒りは

そうではなかったです。



正しい怒りというものがあるかどうか

私にはわかりませんが


何にも臆すことなく

愛の心からの怒りにおいては


全く嫌ではありません。



やはり根底は愛だと思うのです。



よくスピリチュアルな世界では


許しましょう赦しましょうと言うけれど


許さず正すことが

その人のためになることもあるんです。



何もかも許してしまっては

相手にカルマを上乗せさせてしまう

ことも往々にしてあるんです。



もちろん、

その怒りには慎重さがいります。


感情に任せて怒っているのか

それはだめでしょうと

真っ直ぐな心で正しているのか。



怒りを避けることによって

自分の保身に走っているのではないのか。


それとも

ほんとうに菩薩の心で

全てを許しきっているのか。


…どうでしょうか?



いま一度

自分に真剣に問うてみることも

必要かもしれません。



DaiGoさんが動画のなかで


「誰が考えても分かることが

   分からなくなるのが権力の罠」


とおっしゃっていました。



権力だけでなくとも

罠は生きていく上においてたくさん

あります。



人は、「わからなくなる罠」に

落ちることないように生きていくのが

最良であると思います。









    *       *       *      *      *



天然石ショップツインハート


天然石

オーダーブレスレット

エネルギーワーク


お問い合わせは  >こちらから