コンクール本選がありました | 札幌市豊平区 ピアノ大好き!笑顔いっぱいのピアノレッスンしまづピアノ教室 のりこ先生のblog

札幌市豊平区 ピアノ大好き!笑顔いっぱいのピアノレッスンしまづピアノ教室 のりこ先生のblog

札幌市豊平区でピアノ個人レッスンを主宰している島津紀子のblog。

http://shimazu-piano.com

こんにちは😊

世間では3連休ですね!皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、しまづピアノ教室は昨日今日もレッスンでした🎶
今日16日祝日は8時半からレッスンで先程終わり😊 
土曜日はピアノコンクールだったので
土曜日レッスンの生徒さんに変更お願いしていただきました。
土曜日は何かと変更が多く、心苦しい😢
いつも感謝ですほっこり

そのコンクール、夏に予選があり今回は本選。
5年生と中2の生徒さんが参加。

2人とも全国大会へ選出されました合格合格
おめでとうございます㊗️

中2の生徒さんは部活に塾に多忙の中、良い演奏をしてくれました。

小5の生徒さんは私から見るといつも大人しいイメージで綺麗に弾けるけどインパクトが薄い。発信するものが足りない。
良いものを持っているだけにもう一皮剥けないかなぁと思っていました。

予選から本選の曲が変わり
相性も良かったのか本番に向けてどんどん進化していきました。
私は音を聴いて!響きを最後まで聴いて!
まぁまぁしつこくしつこく言ってますウシシ
それも良かったのか本番でも冷静に音楽を運んでいっていました。
本当にステキに演奏していました。

弾き終えた後の生徒さんの満足な表情で私はとっても嬉しくなりましたドキドキ

12月の全国大会へ向けて私も精進します!!とっても楽しみですウシシ

楽曲を深くお勉強しても
これでもかとたくさんの課題と欲求が出てきます。普段のレッスンでは1曲に3ヶ月もかけませんがやはりコンクールとなると時間はかかります。
でも確実にピアノに対する意識が変わり(親も)演奏が上達します。

私がレッスンで大切にしているのは音色の美しさです。
美しさを聴き分ける耳を育てる、
タッチの微妙な差で様々な音色が作れます。多彩な音色を表現出来る指を育てる。それがピアノです。

私の教室では生徒さんの所有楽器はキーボードは不可とさせていただいています。
できれば電子ピアノも不可にしたいところですが、住宅事情などで仕方ないところもあります。

これを読んでいただいている親御さんは、
プロなんだから楽器がなくても上達させてよとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
が、私はプロであるからこそピアノを上達するにはピアノが必要と思います。

何十年も練習に時間を費やし膨大なお金もかけていただき(親に感謝)高校からピアノ専攻し技術と指導を勉強してきました(今も勉強継続中)
やっぱりピアノを教えたいです音譜

指導者の方々は頷いてくださると思いますが、電子ピアノの生徒さんに対して教え辛さがあります。レッスンで教わったことが家で練習出来ないからです。なので 想像しながら練習してね〜とつもり練習をしていただいてますはてなマーク
弦の響きを聴くことや、タッチの差、脱力、ペダル…想像だけではなかなか習得できません。そんな中でなんとか…習得しようと努力している生徒さん。惜しいなぁと思うことも度々あります。
多分、これは指導者の皆さんが感じてることではないでしょうか?

なぜこんな事を書いたかというとですねぇ、
コンクール後に先生方と話していてね、
やっぱり毎日グランドで練習してる子には敵わない…なんて話が出たから。響きも音の出し方も違う。
アップライトピアノでも限界がくるんですよ…笑い泣き

あ、また長くなってしまいましたあせるあせる

今週末も3連休ですね音譜
毎日を楽しみましょうゲラゲラ

それではまたパーパー


お稽古事はコツコツコツコツコツコツエンドレス ウシシ