ペトロフP194Stormマホガニー艶出 納品立会!@知多半島 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

チェコ共和国大使館でも大好評だった

ペトロフP194Stormマホガニー艶出が

ついにオーナー様宅に納まりました♪

 

お届け先はなんと愛知県の知多半島!

納品完了までの長~い一日をご紹介...

 

ピアノプレップ店主も納品に立ち会うため

晴天のなか東名高速を営業車でひた走り、

途中で休憩を挟みながらおよそ6時間!

 

こうしてPETROFオーナー様宅に到着。

防音室には計算に基づく反響パネルと

外せない家の柱は板で角柱に仕立て、

音響も考慮して設計された音楽空間...

 

そう、屋外の音漏れを抑えるだけでなく

室内の音響バランスも防音室は大事。

 

今回オーナー様が防音室を託したのは

大阪の有限会社テクニカルサウンド様。

過去にもペトロフを納入したお客様への

施工事例のある信頼できる業者です。

 

元の邸宅を一部リフォームして造られた

防音室の紹介動画をFPよりシェア。

※再生の際はBGMの音量にご注意!

 

 

この日もデータを計測のためご来訪。

徹底して結果を数値化、お客様に安心、

納得してもらうためのサービスですね。

 

そしてお待ちかねのP194Stormが搬入!

 

作業に立ち会い、時折指示する店主。

 

綺麗なマホガニー材の外装がお目見え♪

 

長い旅で精密調整が狂わないように

施したアクション止めを解除します。

 

 

これで演奏可能な状態になりました♪

 

P194Stormを堪能されるオーナー様、

艶やかで円やか、深みある音質に加え

滑らかな弾き心地にセットしています。

 

日本各地のピアノ店を巡り、ペトロフの

音や響きはもちろん、弾き手にあわせた

弊社の調整技術を高く評価頂きました。

 

店主も同じピアノユーザーの一人として

この納品のタイミングが最高の瞬間...。

 

当初心配していた調律、調整の変化は

ほとんどなし、これも入念な整備の賜物、

梱包搬送した運送会社にも感謝です。

 

スタインウェイ、ヤマハともまた異なる

ペトロフの音色の個性をふまえて設計が

施された防音室は響き過ぎず、そして

デッド過ぎず、心地の良い残響があり...

 

改めてテクニカルサウンド様に感謝、

お客様の立場でベストを尽くす姿勢は

弊社のポリシーとも似通っています。

 

お勧めした除湿器、加湿器はすでに設置、

ピアノを愉しむ温湿度の対策も万全です。

 

あとはプレップアップされたチェコの銘器を

心ゆくまで味わうのみ、ユーザーにとって

理想的で羨ましい環境に違いありません。

 

PETROF P194Storm Maghogany High Polish

Discacciati Piano Bench Mod.810

弊社に信頼をお寄せ頂いたオーナー様には

厚く御礼を、末永くご愛用くださいませ^^

 

こうして長い納品立会を終えました。

伊勢湾を臨みながら日没を拝む店主、

このあとは温泉宿でホッとひと息...♨

 

ピアノプレップでは各専門業者と連携を

図りながら、専門店&輸入元ならではの

サービスをご提供、個々のユーザー様に

ふさわしいPETROFをお届いたします!

 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

納品事例はこちらから

お客様のペトロフご紹介

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス