ペトロフP118D1&P125F1 納入メンテナンス2台! | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

チェコ共和国のピアノPETROFのPRに

駆け回る一方、納品したアップライトの

サービス調整にもお伺いしています^^

 

午前は白金台のご近隣、目黒川沿いの

高層マンションにお届けしたP118D1。

 

お洒落なグリーンとマホガニー猫脚の

ペトロフピアノによるコーディネート♪

 

ハンマーと弦の接点を点検&微調整。

 

鍵盤の高さ、深さ、接近などチェック後

ハンマーストップをあらためて調整。

 

A=441→442Hzにピッチ上げ調律!

 

音質、タッチを丁寧にリセットしました♪

 

鍵盤下に「きょうのおすすめ」が混入!

おそらくお子様が鍵盤の隙間から誤って

落としてしまったものかと思います^^;;

 

PETROF P118D1 Mahogany High Polish

Discacciati Piano Bench Mod.107

ユーザー様はまだ幼いお子様とお母様...

以前に弊社ショールームで近所の先生と

協力して催した「赤ちゃんコンサート」が

ご購入のきっかけ、御礼を申し上げます。

 

ご主人の好みも反映されてマホガニー材と

スマートな猫脚のテザインをご選択...

空間の雰囲気に良く似合っていますね♪

 

過去チェコ共和国を訪問されたこともある

お客様とチェコの話題で盛り上がった後、

午後は杉並区の下高井戸に車で移動を...

 

今春に納品したP125F1のサービス調整、

ハンマー弦合わせを細かく点検します。

 

こちらは一軒家の一階に設置したため

やや湿気の影響あり、膨張したクロス、

フェルトの変化をキャプスタンで調整...

 

鍵盤の高さ、深さを細かくリセット...

作業している様子を奥様もカメラで

記念に撮影されていました(^^)

 

ハンマー接近距離をあらためて調整。

 

A=442Hzで調律を実施しました。

 

設置した空間にあわせて音質を調整、

針刺し整音を実施後、ハンマー表面を

綺麗に処理して納入メンテが完了!

 

そしてリフレッシュした状態を息子様が

チェック、無事にOKを頂戴しました♪

 

今日の2台はどちらともマホガニー艶出、

ガーネットを想わせる色合いが人気!

 

PETROF P125F1 Mahogany High Polish 

Discacciati Piano Bench Mod.105

倉庫から取り寄せ、プレップアップを行い

お客様の好みにカスタマイズした一台。

当初から「購入するなら専門店で....」と

オーダー頂いたご主人に心から感謝...

 

ピアノプレップでは「工業品」とは異なる

本場チェコの古き佳き「楽器」をご用意、

ぜひ皆様にもお楽しみ頂きたいです(^^)

 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

その他の納品事例はこちらから

お客様のペトロフご紹介

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス