ペトロフP118P1ウォルナット艶出 プレップアップ! | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

月が変わり今日から2月のスタート!

冷たい雨が降る中、ショールームでは

先週入荷したP118P1ウォルナット艶出

プレップアップ作業にせっせと邁進...

 

チューニングピンをクリーニング。

左がビフォー、右がアフター

 

キャプスタンを綺麗に磨きました。

 

鍵盤、アクションを外して棚板を掃除。

 

176本のキーピンを磨きます。

 

鍵盤筬のネジ締めを。

 

1鍵ずつ鍵盤調整を実施。

 

ハンマー弦合わせを正確に。

 

バランスピンの前後調整。

 

鍵盤高さの確認&パンチング紙で調整。

 

タッチの基本、高さを正確に揃えます。

 

鍵盤深さを10mmで整えました。

 

繊細なピアニッシモを奏でられるように

ハンマー接近調整。

 

ハンマーのポジションにあわせて

各アクションパーツを微調整。

 

ハンマーストップをリセット。

 

ダンパー動作をチェックした後に

A=442hzで調律しました。

 

音質の硬いハンマーに針刺し整音。

 

ハンマーフェルト表面をファイリング。

 

3弦合わせの後、中低音も地道に整形。

 

プレップアップ前はボコボコしていた

ハンマーフェルトも...

 

作業後はご覧の通り、滑らかな卵型に。

音質も円やか&艶やかに仕上げました♪

 

これで音もタッチもプレップアップ完了。

 

PETROF P118P1 Walnut High Polish

さっそく次の日曜日に試弾のご予約あり、

どうか気に入ってもらえますように。。

 

ペトロフピアノ専門店

株式会社ピアノプレップ

その他のプレップアップ作業はこちら

 

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス