ペトロフP118P1チェリー艶消モデル 納入調整 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

昨年12月に納めたペトロフP118P1

チェリー艶消モデルの納入調整!

 

ピアノの先生の勧めから購入された

お客様、それまでの電子ピアノから

チェコ製PETROFに替えてますます

練習に打ち込まれているご様子...

 

少し高かったピッチをA=442Hzに調律。

 

お客様は整調、整音の作業も含めまして

その一部始終を見学、ペトロフの内部に

興味をもって頂けると何だか嬉しいです。

 

各工程を説明しながら作業を進めたため

今回は写真を撮り忘れてしまいました^^ゞ

 

ご覧のとおり鍵盤の高さも均一に、

アクション&鍵盤を丁寧にリセット!

 

美しい縞紋様のチェリー(サクラ材)、

部屋の雰囲気を明るくする山吹色。

 

PETROF P118P1 Cherry Satin Finish

Discacciati Piano Bench Mod.105

偶然にもドアと同じ色合いでコーデ♪

 

ピアノは黒いものと思っていたお客様、

木目の綺麗なペトロフピアノと出会えて

幸運でした。そして有難うございます!

 

どうか今後も末永くお愉しみ下さい^^

 

その他の納品事例はこちら

株式会社ピアノプレップ公式HP

お客様のペトロフご紹介

 

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス