チェコの音色をお茶の間に・・・ | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

ちょうど1週間前の日曜日の出来事を

遅ればせながら読者様にレポート!

 

この日はピアノの先生からのご紹介で

ご売約となったP118R1モデルの納品、

また音楽家たってのリクエストにより

ペトロフUPの貸出、その両方に店主は

立ち会ってまいりました^^

 

午前9時に青山にある老舗の喫茶店

「エル・グレコ」にアップライトピアノを

運び入れる運送スタッフ、40年の歴史と

風格を感じる昔ながらの佳き雰囲気...

 

無事に搬入完了、素晴らしい調度品に

囲まれながら本番前に調律&調整を。

 

角度を変更してPETROFのセット完了!

ウォルナット&レトロな内装にお似合い、

あとは本番を待つばかり・・・

 

即席のコンサート会場をあとに店主は

次のペトロフ納品現場へ移動!

 

13時に運送業者とともに現場に到着。

 

今回は奥行のないエレベーターとあって

側板を底に、ピアノを立てて搬入します。

ベテランスタッフならではの手際良さ!

 

P118R1Rococo White Satin Finish

Discacciati Piano Bench Mod.110

無事に室内に搬入いたしました。

 

椅子のシート色は店主のオーダー、

お客様に気に入って貰えて何より♪

 

納品を長く待ちわびていたお嬢様、

ピンクのドレスに着替えてご試奏!

大人が会話している間、いつまでも

楽しそうにペトロフの音色をご堪能...

 

インテリアの雰囲気とRococoデザインが

ぴったり、ご納品に立ち会われた先生も

お母様も心からご満足されていました。

どうかこれからもご愛用くださいませ♪

P118R1Rococo出荷準備の模様もどうぞ

 

 

そして後日コンサートの主催者の方から

嬉しいご報告メールを頂戴しました^^

 

昼の部、夜の部の2公演とも大変な盛況、
多くのお客様がペトロフにも興味を持たれ
なんと買い換えようか思案される方まで!

 

当日出演されたメンバー、左から

出井愛さん(ピアノ)

遠藤万里さん(ヴァイオリン)

出井則太郎さん(テノール)

 

これもチェコに留学された音楽家の方が

素敵な演奏をして下さったからこそ....

あらためて皆様に御礼を申し上げます。

 

出井愛さんオフィシャルブログもどうぞ♪

「響きの宴」

 

 

様々な空間、様式に合わせられる外装を

ご用意できるのがペトロフピアノの特徴。

 

そしてピアノの先生や音楽家の方々から

ご支持頂けるのは入念な調整の賜物...。

 

プレップアップしたPETROFを通じて、

これからも「音楽の国」チェコの魅力と

音楽の愉しみを、先生&音楽家とともに

発信してまいります!

 

その他の納入事例はこちらから♪

株式会社ピアノプレップ公式HP

「お客様のペトロフご紹介」

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス