白金台で過ごす「文化の日」 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

爽快な秋晴れだった「文化の日」に
Rococoが正式にご成約となりました。

心より御礼を申し上げます!

 


隣は明日納品するChippendaleモデル。

先日のチェコフェスティバル2017でも

ピアニストに大変好評だったP118C1、
こちらの出荷準備も本日完了しました。

 

アクション、鍵盤を外して内部点検、

あらためてクリーニングから実施。

 

鍵盤の遊びを1鍵ずつ点検&調整。

 

ハンマーフェルトと弦の合わせ作業。

 

鍵盤の力が余すところなくアクションに

伝わるようにキャプスタンを上下調整。

 

鍵盤高さを微修正、綺麗に均しました。

 

少し深く変化していた鍵盤を調整。

 

ハンマーストップも丹念にリセット。

 

ダンパーの動作をチェック。

 

A=442Hzで出荷調律を実施。

 

音質が気になる数か所を針刺し整音。

 

最後にハンマーフェルトを綺麗に整形。

 

弱音装置「ナイトーン」装着モデル、

ピアノ内部の調整が終わりました。

 

蝶番のネジ締めをひとつずつ実施。

 

ウォルナットの外装をワックス磨き。

 

カバーを外すと美しいペダルが♪

 

PETROF P118C1 Walnut High Polish

Discacciati Piano Bench Mod.110

あとは納品を待つばかりです♪

 

専門店&輸入元としてPETROF社と共に

ユーザーをサポートしてまいります!

 

 

さて、「文化の日」といえばご近所の

明治学院大学では恒例の「白金祭」

お昼時に店主も訪ねてまいりました^^

 

すでに多くの訪問者で賑わっていました♪

左手は大学のシンボルとなる礼拝堂。

 

キャンパス内のここかしこに出店!

 

白金祭のパンフレットを良くみると...

 

ピアノプレップの広告記事が^^

小口ながらもスポンサー企業として

昨年に続き「白金祭」をサポート。

 

音楽を愛好する方、チェコの関係者、

そして地元・白金台の方々と協力して

PETROFブランドを築いています♪

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス