ペトロフP131M1マホガニー艶出モデル 納入調整 @世田谷 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

一日遅れのご報告、昨日は先月納品した

ペトロフUPのサービス調整に伺いました!

 

お客様の希望に応えて、子供も楽しめる

すっきりとしたタッチ、キレの良い音色に

カスタマイズしたペトロフP131M1モデル...

 

オーダーメイドする靴のように、本来なら

ピアノもユーザーの好みに合わせるもの、

そんな新しい価値観を提案しています。

 

PETROF P131M1マホガニー艶出モデル

Discacciati ピアノベンチ Mod.105

赤褐色のマホガニーが柔らかい色調の

フローリング材と白壁とお似合いです♪

 

鍵盤の高さを均し定規でチェック。

 

凹凸をパンチング紙で修正しました。

 

続いて鍵盤の深さも一鍵ずつ微調整。

 

ハンマー弦合わせ、良好状態を維持。

 

少し近づいていたハンマー接近距離、

これもひとつずつチェック&調整。

 

少し遠のいていたハンマーストップ位置、

正しい距離にもう一度リセットしました。

 

A=442Hzに調律、この後に整音を行って

サービスの納入調整が完了しました。

 

中古ピアノを含めて、あちこちピアノ店を

訪問されたというお客様、プレップ済みの

PETROFをお選び下さり大変光栄です。

 

そう、各店で試弾、比較、検討した上で

ご注文されるケースが多いのも、弊社の

お客様の特徴、皆様もどうぞお気軽に♪

 

その他の納品事例はこちらから。

ピアノプレップ公式ウェブサイト

お客様のペトロフご紹介

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス