PETROF P159BORA 納品立会@成田市 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

今日はP159BORAの納品立会!

千葉県は成田市まで、GWの渋滞に

遭いながら何とかお客様宅を訪問、

その模様をレポートいたします(^^)

 

ショールームからP159BORAを出荷

 

現場に到着、さっそく荷台から搬入。

 

先日ミュシャ(チェコ語ではムハ)展を

鑑賞されたというお客様、ペトロフに

あわせて、「もぐらのクルテク」人形も

購入されていました。ピアノプレップの

顧客は皆さま「チェコのファン」に・・・

(クルテクの写真を撮り忘れました汗)

 

「まだピアノ来ないの?」と毎日到着を

楽しみにしていたお嬢様も納品立会。

 

丁寧なラッピングを解いて・・・

 

美しい外観&内観がお目見え♪

 

特注木製インシュレーターを付属、

フローリングの色合いともフィット!

 

アクション止めを外して音が鳴るように...

最初の一音はお嬢様が奏でました♪

 

PETROF P159BORA Walnut High Polish,

Discacciati Piano Bench Mod.105

 

店主が採寸してオーダーメイドで発注した

P159Bora用カバー&椅子カバーを装着、

ライトブラウンで部屋も明るい印象に。

 

お嬢様のためにというご両親の想いは

きっとお子様にも伝わるはず(^^)

末永くご愛用頂けるように、これからも

しっかりとサポートしてまいります。

 

本場チェコの優しい音色、豊かな響き、

そして文化も味わう、といったピアノの

新たな価値観が浸透しつつある現在...

この4年を顧みると感慨深い気持ちに。

 

その他の納入事例はこちら♪

http://www.pianoprep.jp/cont9/23.html

 

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス