ペトロフP173Breezeウォルナット艶出 納品立会 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

3月も中旬というのに、雪が降りそうな

寒さの中、お客様が待ち焦がれていた

ペトロフP173Breezeを本日ご納品!

店主も立ち会ってまいりました(^^)

 

和室を改装したスペースに無事搬入!

 

開梱して脚を装着、順に組み上げます。

 

P173Breeze Walnut High Polish &

Discacciati Piano Bench ERGO

さらにお母様が以前愛用されていた

ウォルナットのメトロノームも!


「スクリャービンか何か弾いてみて」という

店主のいきなりの無茶ブリにも応えてくれた

ユーザー様、ご協力に感謝です^^ゞ

いまや趣味でピアノを愛好する高校生が

練習曲Op.42-5を弾く時代となりました(汗)

 

いろいろなピアノ店を訪ね歩いた結果、

お客様が選んだのはチェコの名器ペトロフ。

大変ありがたいことです。

 

やはり決め手となったのは精密調整による

音質とタッチの「心地良さ」...

 

スクリャービン、ラフマニノフなどの作品を

演奏される方には、その「感度の違い」を

より指先で感じて頂けることと思います。

 

メランコリックかつ厚みのあるサウンドで

お好きなロシア作品&ブラームスの曲を

どうか存分にお愉しみください!

 

その他のお客様納品事例もどうぞ♪

ピアノプレップHP

お客様のペトロフご紹介

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス