メンテナンスとコーヒーと@横浜エリア | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

チェコフェスティバル2016で活躍した
P118P1ウォルナット艶出の納入調整、
ピアノの先生にご愛用頂いています。


チェコ共和国への興味が日々高まって
いるとのこと、PETROF専門店として
ファンが増えてくれると嬉しいです♪

 

パネル、鍵盤蓋を外して作業開始!

 

ひとつずつハンマーの位置を確認

 

鍵盤高さも均一に再調整しました。

 

ハンマー接近距離をリセットしました。

 

鍵盤深さを揃えてハンマーストップ調整。

 

ダンパー止音のタイミングを調整。

 

調律、整音の後、ファイラーでフェルト処理。

 

チェコの響きを存分にお楽しみください!

 

仕事後にお気に入りの自家焙煎珈琲の店、

カフェ・ハンズさんに立ち寄りました!

http://www.cafehanz.com/

20種類を超える世界各地のコーヒー豆、

こんな具合にピアノの音も楽しみませんか?

 

ご夫婦で営まれているアットホームなカフェ、

手作りのランチに舌鼓を打ちました♪

 

今日のコーヒーはペルー、それほど

苦みはなく、それでいて深い味わい...

ご馳走さまでした!

 

で、その後はペトロフP194Stormの

ユーザー様のお宅へと立ち寄り...

 

ピアノ談義だけではなく調律も実施。

 

ペトロフを愛好するお客様や良い仕事を

される他業種の方々との出会いに感謝...

皆様との交流を日々楽しんでいます!

 

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス