21.花嫁の父として・・・娘の結婚式の日 | ピアノとジャズと酒と人生

ピアノとジャズと酒と人生

楽譜も満足に読めないのに何とかしてピアノを弾こうと悪戦苦闘してきた我が人生。
  ジャズピアノの果てしない魅力と、ちょっぴりほろ酔い加減の我が愛すべき人生の日々を少~し紹介。


テーマ:

娘が 結婚した日、 小生は 朝から元気なく うつむき加減

で、 物静かだった


  いわゆる 「花嫁の父」 そのものだったらしい・・・・・・


口数少なく、  式場での食事も ほとんどせず、 一日中

ぬけがら状態 だったらしい。



「よほど お嫁さんに 出すのが、

ショックなんでしょうねぇ!」


可哀想な位 落ち込まれてるわ」

・・・と、まわりから 見えたらしい


花束贈呈の時など、 立ってる姿が 痛々しい・・・・・とか・・・



 しかーし!  事実は 小説より 奇なり!!



実は 前の晩、 我が家で 「明日は いよいよ結婚式!」

「今日は、 家族 水入らずで 宴会だ!」・・・・・と、



は空けるわ、 ワインは飲むわ


小生など 「明日は運転しなくて

いいし、 一日中 座ってりゃいい

だけだぜぃ!」等と 言いつつ


  「今日は とことん 飲むぞ~!」・・・・・・・てな調子!



 ・・・次の日の朝・・・・・・もう最悪


・・・「気分が 悪い」・・・・「頭が

・・・・なんか・・痛い・・」と、


ボソっと、 言うのが 精一杯。


家族全員から やれ「飲みすぎだ!」 やれ「考えが浅い!」

「今日は、 結婚式なのよ!」と、 もう 非難ごうごう


もう少し、 静かに しゃべって頂ければ・・・」なんて、とても

言える 状態では ない!


かくして、 冒頭のシーンへ と続くのである。 ・・・トㇹㇹ・・



何とか無事 結婚式が 終わり、

心底 ホッと しました。


は こわいですねぇ・・・


     ・・・・・・やめられないけど


 ・・・次の時は、 もう少し考えて 飲も・・・   ハㇵ・・・



今回のコーヒーブレイクの曲は、頭にひびかない様に静かめで、

「アメージング・グレース」と云う曲を少しジャズ風に弾いてみました。興味のある方は クリックをお願い致します。


ジャズピアノを習いたい方、ピアノの調律ご希望の方は、こちらをクリックしてください。http://www.piano-serino.com/  









ほろ酔いジャズピアノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ