18.エレベーターの中での恐ろしい出来事・・・ | ピアノとジャズと酒と人生

ピアノとジャズと酒と人生

楽譜も満足に読めないのに何とかしてピアノを弾こうと悪戦苦闘してきた我が人生。
  ジャズピアノの果てしない魅力と、ちょっぴりほろ酔い加減の我が愛すべき人生の日々を少~し紹介。


テーマ:

小生が中学に上がる頃だった。 家族で、一時期 住んでた


共同住宅の小さいエレベーターに、一人で のったときの話



ドアが閉まる時、 間に手を差し込むと 又、 ドアが開く。


ほーっ!・・・) 2,3度やった後


(閉まるギリギリでクツの先をドア

に挟むと どーなる?)・・・・・


・・・やってみた。  少し間をおいて、エレベーターが動き出したので、 あわてて足を引っ込めた



暫くして、エレベーターが止まりドアが開く。 降りようと前を

見て愕然とした。



目の前が、壁なのだ。 ・・・「え~っ!」何がどーなったのか

分からず、 再度  「えっ! え~っ!」・・・・・


・・エレベーターが 誤作動し、階と階の間の 「壁」 の所で

止まったのだ!

・・・(出口がない)・・・


心臓 バックン! バックン!

頭の中 まっ白! ドーッと


冷や汗が吹き出す(どーしよう!どーしよう!)



・・・少し考え、別の階を押してみた。 エレベーターのドアが

  閉まり 動き出す


少しして 止まり、静かにドアが開く・・・目の前に現れたのは


 またまた、薄暗い 大きな壁・・・


(わーっ! どーしよう!どーしよう! 怒られる!怒られる!絶対

おこられる!)


   喉は カラカラ 声も出ない・・・オロオロオロオロ・・・


暫く考え、 (一番上の階を押したら エレベーターが 行き止まってドアの所で開くかも・・・)


恐る恐る最上階のボタンを押す。ドアが閉まり「ウィーン・・

と、かすかな音と共に エレベーターは 一番上までゆっくり

上がって行く。        ・・・・止まった。果たして・・・・



ドアが開き まぶしい光と 共に


最上階のフロアーが、目に 飛び

込んで来た!


「万才ー!」 「やったー!」

「俺は天才だー!」・ ・ ・ ・ ・ ・  すっかり涙目だった


(その後 エレベーターは、ずっと正常に動いてました。・・・ホッ!)



今考えても冷や汗が出ますね!大事件にならずホント

良かったです。・・・・・・クワバラ クワバラ



コーヒーブレイクの曲は「ハッシャバイ~映画ジャズ・シンガー~(著作権消滅)を弾いてみました。良ければクリックをお願いします



ジャズピアノを習いたい方、ピアノ調律を ご希望の方はこちらを

クリックお願いします。http://www.piano-serino.com/















ほろ酔いジャズピアノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ