ピアノ男子ママです。

 

 

 

出かけていて(私が)

夕方遅くに帰宅すると

そこからピアノの練習を始めるので

 

なんだ?時間いっぱいあったのに

練習してなかったの?

 

呆れ気味に聞いたら・・・

 

 

 

ママが見てないところで練習すると

 

「本当にやったの?」

「ちゃんとやったの?」

 

とか言って

ちゃんとやってるのに疑うし

 

挙句に

「やったのはわかったけど(信じるけど)

お願い!お願い!ママにもう一回聞かせて」

 

とか言って

 

もう一回弾かされるから

 

ママが帰って来るまで待ってた

 

 

 

 

ちゃんとやってるのに疑う(ドキッ!!)

 

 

 

たとえ短時間になろうが

息子は一人でいたとしても

ピアノを全然弾かないということは

もうないので

 

子どもをちゃんと信じないといかんですね。

 

信じるフリはバレます。(笑)

 

 

 

母ちゃん反省。

 

 

 

 

と言っても・・・

 

 

カバレフスキー ソナチネ1番第2楽章

 

予定ではもう全部譜読み終わってるはずだけど

後半終わってない。

 

 

一人では進まないんだ。(笑)

 

 

ピアノは自分だけのこと

 

ではなく

まだもう少し

ママと一緒にやることなんですかね。

 

 

頼られなくなったら

それはそれでさみしいけど

 

いい加減頼らずやってくれとも思う。

 

小5男子のママは複雑です。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

AD