ピアニストのためのカラダの使い方バイブル | ピアニストのためのアレクサンダーテクニーク

ピアニストのためのアレクサンダーテクニーク

音大を卒業、ドイツ留学を経て、なおテクニックや音色などを探求してきて、行き着いたのがアレクサンダー・テクニーク!
身体の仕組みを理解して使い方を考えてみると、こんなにも簡単に?!演奏できたり、豊かな音色になったり…
という私自身の経験と考察を書いてます♪

このたび書籍を発売させていただくこととなりました!

 

タイトルは

『ピアニストのためのカラダの使い方バイブル〜アレクサンダー・テクニークを取り入れながら』です。(長っ!)

 

内容は

・身体の取扱説明書

  たくさん図を取り入れて身体が動くしくみと、ピアノ演奏にどう使うのかを解説しています

・脱力

  みなさん知りたい「脱力」のことを具体的に、詳細に解説しています

・さまざまな奏法

  オクターブの連打やトレモロ、ペダルなど、どうやったら弾きやすくなるのか、身体のしくみから解説しています

・実践!トルコ行進曲を使って

  トルコ行進曲で実践的に身体の使い方を解説しています

 

これまで、このブログで書いてきたこと、書ききれなかったこと(脱力についてはなかなか言葉にできなかったのですが、ようやく言葉でうまく伝えられるようになりました)を図解入りでわかりやすく、かつ実践できるように書きました。

 

ぜひ主要書店(紀伊國屋・ジュンク堂ほかで取扱あり)、楽器店でじっくり吟味して(笑)お求めいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

インテグレーションピアノメソッド公式ホームページ