くめピアノ教室のブログへようこそラブラブニコニコ

くめピアノ教室では、【ピアノランドメソッド】によるピアノレッスンを展開しています音譜

ピアノランドメソッドとは、作曲家兼ピアニストの樹原涼子先生が考案された、画期的なピアノ教授法のことですニコニコ

ピアノランドメソッドの良いところは、
「二段階導入法で、できるようになってからピアノを弾かせるので、無理がない合格」というところですが、

私が本当に凄いビックリマークと思っているのが、実はピアノランドでは、その曲にピッタリあった「ミュージックデータ」を使用しながら練習ができることラブラブ!、なのですチョキ

ピアノランドのミュージックデータというのは、MIDI音源で、
これを使うと、リズム感も音程感も、楽しみながら勝手に培われる仕組みなのです!!叫び


実は私、様々な脳力開発メソッドに手を染め、かなりいろいろやりました。(速読、高速学習、目標達成法、・・・etc)

「あなたも今までの10倍速く本が読める」の著者、アメリカのポール・シーリィ博士のアクセラメンツという、東京で行われた5日間の高速学習講座(もちろん、英語)にも、全国24名に選ばれて参加したこともあります。

「耳を使って能力開発をする」という、フランスのトマティスさんのCDもいくつも持っていますし、他の「音で能力開発」というCDや、高速学習関係のDVDもたくさん買いました。

そんな私が、「これは、ピアノの脳力開発だ!!ラブラブ!」と思ったのが、「ピアノランドメソッド」に「素晴らしいミュージックデータがついている」ということを知ったときです。

ピアノランドのミュージックデータは、バークリー音楽院を主席で卒業した外山和彦さんが作られたもので、本当に素晴らしいです。
(同じメロディの練習曲1つですら、曲想に合わせて、いちいち編曲が違っています。)

ピアノを弾き始めた最初の頃の曲って、つまらないですよねはてなマーク 
なかなか自分が弾いているのが「曲」だと思えないのは当然ですガーン

でも、こんなミュージックデータをバックに練習していたら、どうなるでしょうはてなマーク
飽きることなく学べますし、その間に、耳もひとりでに発達してしまうビックリマークのですラブラブ!

これって、すごいことだと思いませんかはてなマーク
大人の方でも耳は発達しますので、安心してくださいねニコニコ

ミュージックデータは、ご家庭でも使う事ができます合格
(iPhoneかiPadを持っていれば、アプリとデータを数千円で揃えることができます。)

ピアノランドは、もちろんメソッドも素晴らしく、無理なく上達できるし、耳も開く方法(樹原先生は「ポリリズム」がお好きなので、生徒は単純な旋律を弾きながら、先生の伴奏は違う高度なリズムを刻んでる、ということもあります)なのですが、

ピアノランドメソッドにミュージックデータが組み合わさることによって、
「最初から音楽」を感じながら、ぐんぐん耳も発達させながら、ピアノが弾けるようになるのです音譜


(ちなみに、ミュージックデータをヘッドホンで聴きながらピアノを弾いたり、歌ったりするのは、現代のレコーディングの方法と、同じだそうですよニコニコ

なお、このミュージックデータを小さい頃から聴いて育った、樹原先生の息子さんは、「これは441ヘルツ(最近のピアノは442ヘルツ)だね」まで聴き取れるそうです叫び
(誰でもそうなるとは、もちろん言いませんが。)

また、ピアノランドの最初は、すべて先生との連弾で進んでいきます音譜
連弾することによって、「音を聴いて、呼吸を合わせる」ことを学ぶので、これも聴く力を育てることになりますチョキ

そして、私もピアノランドマスターコースを受講して思ったのですが、
このピアノランドメソッドは、実際に樹原涼子先生に学ばないと、その真髄(エッセンス)はわかりません!!(DVDも可です合格ニコニコ)。

「ここはこういうつもりで作曲して・・・」とか、「ここのミュージックデータは、弦だけ聴いてみて・・・」とか、そういうことを実際に体験して、
「ああ、ピアノランドって、ここまで考えられているのか!!
ということがわかったものですニコニコ

また、樹原先生の良いところは、クラシックだけにとどまらない、というところです。
クラシックピアノだけが上手に弾ける人はたくさんいますが、作曲やアレンジ、歌までとなると、なかなかいません。

その樹原先生の広い視点の中から編み出された、最も効率的で良い方法が「ピアノランドメソッド」なのですアップニコニコ

そしてその後、樹原先生は、「耳を開く聴き取り術 コード編」という本と、「スケール・モード・アルペジオ」という本を出されました。

この2冊の本が出たおかげで、バラバラだったコードの知識と、調性音楽の音階(スケール)だけでないモードを学べたり、アレンジや編曲まで幅を広げる入り口となるアルペジオの学び方も、わかるようになりました合格

私も、マスターコース卒業後、コード塾でコードを学んでいるところです。(コードを知ることによって、クラシック曲であっても、曲想がよりはっきりわかるようになりますし、演奏できるようになりますチョキ

ピアノランドやミュージックデータ、樹原先生の良さは、一言では語りつくせませんが、

「この素晴らしい方法でピアノを教えたい!!アップ」という熱い想いを持って始めたのが、【くめピアノ教室】なのですニコニコ

もちろん私も、「ちょっと弾けたらいいから、安いほうがいい・・・」と思われる方が多いのはわかっています。
そして、ミュージックデータも、その素晴らしさを理解してくれる親御さんが少ないことも、じゅうじゅう承知しています。

それでも、私は、やはりこのピアノランドの素晴らしさを教えたいと思うのですドキドキ
そして、どこかに、この想いをわかってくださる方もいらっしゃるのではないか・・・とも。。。ニコニコ

どうせなら、効率的で素晴らしい方法で、ピアノを学びませんかはてなマーク

私をはじめ、ピアノランドマスターコースを勉強していた人が、口を揃えて言っていたのが、
「私が、この方法で学びたかった・・・」ということ。

ピアノランドが誕生して、もう約30年になるそうです。

ピアノランドの累計販売数は、すでにバイエルを超えています。
でも、本当にわかって教えている人は、まだまだ少ないと感じます。
ピアノランドの本だけ見て、全体がわかった気になっているピアノの先生がいかに多いことか・・・ガーン
(本だけ見ても、決してすべてを理解できません!!ドクロ

この素晴らしい方法を、少しずつでもお伝えできたら嬉しいですドキドキ

ピアノランドメソッドにご興味のある方は、ぜひ一度、くめピアノ教室に体験レッスンにお越しくださいませラブラブニコニコ

ドキドキくめピアノ教室へのお問い合わせはこちら