もう 随分昔のことになりますが

小学校で 非常勤講師をしていたことがあります

 

代用教員として 音楽だけでなく 出張中の教室に

入ったり 理科の授業なども担当しました

 

そんなある日 数人の生徒が メモ帳を片手に

「先生 好きな言葉はなんですか?」と 尋ねるので

 

『努力に勝る天才なし』 です と答えました

 

数日後、ある学年のクラス新聞で紹介された

私の 好きな言葉 「天才」 だと紹介されていました

 

やれやれ・・・ 😥

 

「努力」 です  と一言にすべきだったかと後悔した

ところで、どうにもできず、ひとり悶々としたことを

ふと 思い出しました(^^;

 

最近レッスンしていて 感じる事

年中さんでも これは難しい とか 無理~ と

弾く前から口に出します

 

やってみなくちゃ分からないでしょう d(^-^ )

 

と言う事が増えました(^^;

 

家で練習してきた事以外は やりたがらない生徒さんも

居ます

それでは レッスンが成り立たないので 出来ない事は

悪いことではなくて、どうやったら出来るようになるか

先生と一緒に練習してみて、それをお家でやってみたら

いいのよ と諭さなければなりません

 

おりこうさん が多いと言う事でもありますが

技術は 出来る事を見せる前に 覚えるまでの努力が

必要で、それは 「創意工夫」「試行錯誤」しながら

練習する必要があると思っています

 

目に見える成果も大切ですが、 インナーマッスルを

鍛えるような 地道な努力で基礎力を身に着ける事も

忘れずにいたいと そう思いつつ 思い出したのが

 

タイトルの「努力に勝る天才なし」の言葉なのでした

千里の道も一歩から ・・・

 

私自身も忘れずに 努力したいと思います(^^)

 

あ・・・実際のインナーマッスルも 鍛えなければ‥(^^;

 

 

みゅーず音楽教室では、 引き続き生徒募集中です!
無料体験レッスン 実施中 遠慮なくお問い合わせください(^^)
http://ameblo.jp/piano-muse/entry-11766029563.html

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村