先日、当教室のクリスマスコンサートを開催致しました。
生徒の皆さんは、ピアノソロ・連弾演奏・お歌で、

クリスマスソングや素敵ピアノ曲を、

発表されました。momi2*

 

生徒の皆さまの、

 

・緊張・・どうしよう・・という戸惑い

・やるぞという意気込み

・できた!よかった!という達成感!

・また、挑戦したい。

・もっと上手くなりたい。

 

また

保護者の皆様の

 

・練習を見守って来られた。

・無事に最後まで弾ききれる事を願う。

・諦めずに最後までがんばれた事への安堵。

 

など、会場は

たくさんのお気持ちが溢れていた様に思います。

 

良い時ばかりでは無くて、

どんな時も、山を登っていくこと。

どんなに時間が掛かっても最後まで登りきる事。

とても大事だと思います。

 

そして、山を登り切った時の

何とも言えない爽やかで、心地よくて、愛おしい感覚は

実際、登った本人でないと分かりません。

 

その感覚を

身に付けていたら

どんな時も、どんな事も越えていける。

又、人の気持ちにも寄り添える、そんな感覚が自然に身について行かれるのではないかと思います。

 

良い時も、叶わぬ時も

全てを通して、一歩ずつ成長していかれる事を

音楽を通して

学んで頂ける場でありましたら幸いです。


*************************************

 

 

ゲストのヴァイオリニスト岩本圭右氏と島田雅代とのデュオ。

 

 

  曲目:星に願いを、美女と野獣

 





 曲目:リベルタンゴ(作曲:ピアソラ)

 

ソロでの演奏の楽しみはさることながら、

ヴァイオリンとのハーモニー、

とても心地よくて

音楽って自身で演奏しながらとても心が和んでいきます。

 

セルフヘルプですね。

セルフヘルプとは

『専門家の助けを借りず、自身の問題を当事者で解決することである。』 

という定義がありますが、

音楽というフィールドに置きましては、

具体的に

・気持ちが塞いでいたけど、楽器を弾いたり、歌を歌って元気になった。

・心が癒された。

・やる気が増した。

 

という事がみられます。

 

その次の、ステージにいくと

・子守歌を歌う、演奏する。

・初めての場所に行き、緊張の空気がある時も、

みんなで歌を歌ったり、ダンスをしたりしながら和ぐ。

・教育の現場でも、みんなで合唱・合奏を通し調和を図る。

 

そして、次には

 

ボランティア活動

 

音楽を通して、様々な社会貢献のチャンスが生まれてきます。

音楽の基礎をピアノで学んだ後、

可能性は広がっていきます。

 

音楽、素晴らしいですね。

 

********************************

 

最後は、会場の皆様と

「we wish you a merry christmas♬」

を合唱。

 

来年の夏には、
舞台での発表会を開催致します。
皆さん、目標を決めて練習がんばりましょう。おんぷ

 

 

今日はクリスマスですね。

今年もあと、1週間。

素敵な時をお過ごしください。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

※。.:*:・'°☆Merry Christmas。.:*:・'°☆

 


Web : 『ピアノランド宝塚』←こちらクリック♪ 
(阪急宝塚線  山本駅下車)

E-mail : piano.land.t@gmail.com 
お問い合わせはこちらからお願いします。☆ 



ピアノ ブログランキングへ