学びの日々

テーマ:
脱力して弾く事ってどういう事?
身体を知り、ピアノを弾くために最適な身体の使い方を学びたい。常日頃からの課題。

今日はアレクサンダーテクニークの先生のセミナーに行ってきました。

今日のセミナー、なんと私以外の全員が趣味でピアノをされている社会人でした。
習い始めて間もない方も学びに来られていたのに、びっくり‼️  なんというか、いい意味でマニアック爆笑

最初からピアノを弾くための身体の使い方を知っておきたいという理由だったり
身体に無理なく歳をとっても長く弾いていたいという理由だったり

曲が難しくなってきて上手く弾けない、無理に弾こうとすると腕が痛くなってしまうからなどの理由も共通するところでした。


セミナーは本当に導入部分のみでしたが、脱力出来ていることがどういう事かを先生から直接ご指導頂けて確認することができて良かったです。


脱力するという事は分かった。
身体の造りを理解していることが、身体をもっと自由に解放出来ることも理解できました。
それをどう演奏に活かせるかはこれからも勉強を続けて行きたいと思います。

人間てやっぱりすごい。
自分を知ること、向き合う事、
まだまだ足りない事がたくさんで、でもそれだけ可能性があるわけで

学べることに感謝したいです。






AD

奥深いリトミック

テーマ:
リトミックフォーラム、全ての日程を終えて帰って来ました🛩

3日間の研修は本当に充実していて、あっという間でしたおねがい
この3日間で改めてリトミック教育の素晴らしさを感じましたし、一言ではとても語ることの出来ない奥深さを実感してきました。

子どもの教育に、リトミックほど適したものはありません。子どもたちにとっては楽しく遊んでいるうちに、生きていくために必要な能力をいつの間にか習得しているのですから音譜

最終日、予め選ばれていた支局による発表会があったのですがどれも本当に素晴らしくて感動して大泣きしてしまいました。

人は感動した時ほどその感動を人に伝えたくなると言いますが、今回私が感動したリトミックは何としても私の生徒さんたちにレッスンを通して伝えていきたいと思いますビックリマーク


今回リトミックフォーラムに参加するにあたっては、土曜日の生徒さん達にはレッスンスケジュールの調整をさせていただきました。
本当にありがとうございました。



神戸の街は本当に素敵な街でしたお願い
海なし県に住んでいる私にとっては羨ましいばかりの景観で、今度は遊びに来たいと思います音譜

{D29D9A85-A2A3-462F-A989-2EF7719AEB99}




AD

新しいピアノ教本

テーマ:
横須賀での研修、とても素晴らしかったですおねがい

今回学んだのはイリーナ・ゴリン先生の著書
『不思議な音の国』という4歳から7歳のピアノ導入を対象としている教本なのですが、

導入はもちろん、基礎からきちんと学び直したい生徒さんや大人の生徒さんまで幅広く活用できる内容ばかりです。

教本は上下巻の2冊ですが、始めから最後まで物語で出来ていて子どもたちは先生やお母さん、お父さんから物語を聞きながら音楽を一から学んでいきます。
そして、ピアノを弾くために大切なテクニックを、徹底して身につけていけるようになっています。


これまでの導入ではバスティンを主に使っていましたが、バスティンの指導法の理解が深まり、さらに理論づけされた感じです音譜音譜

可愛いグッズも増えて、益々充実した導入期のレッスンを実践していきたいと思っています!
カエルや蝶々はリアルすぎてちょっと怖い子もいるかも知れませんが…

本当に素晴らしい指導書なので、たくさんの生徒さん、先生にも広まって欲しいですおねがい

イリーナゴリン先生の著書の素晴らしさに気づき、日本語訳にして下さった 阿形ファーマン裕子先生。
2時間のレッスンも楽しくて興味深くてあっという間でした音譜ありがとうございました!

{704AC917-8FE1-41AC-9684-1195459BB8A3}




AD