バルトーク

テーマ:
最近気になっている作曲家の1人

バルトーク


バルトークの作品の中で興味深いのが
ミクロコスモス 


6巻からなるミクロコスモスは全部で153曲ある。
導入から専門家までが使うことのできる曲集なので

どのように成長していくのか
ピアノを弾くために何がどんな順番で積み重なっていくのか本当に面白いです。

バルトークが音楽教育者として
音楽的、技術的課題を総合した作品

様々な旋法が学べ
変拍子もたくさん!
ハーモニー、ポリフォニー、
曲のスタイル

本当に面白いです音譜音譜

初心者の夫にピアノの教材として薦めて実験ウインク
一緒に1巻から勉強してみたいと思っています。

夫もまんざらではない様子で、
プロになっちゃったらどうしよう!なんて言ってますキョロキョロさてさてどうなることやら…

来年の発表会でバルトークを弾いてくれる生徒ちゃんもいたらいいなぁアップ


作曲家の言葉

テーマ:
今日は特別な日でした。
作曲家の先生から直接ご指導を頂けるという、人生で初めての経験。

曲の奥深いところ
それは作曲家自身の人生そのもの


先生のお話を聞いて、じわじわと感情が溢れてきて目頭が熱くなりました。

ただでさえ緊張しているのに
心が動揺しまくり…


作曲家自身の言葉がすとーんと心に響きました。


初めて目の前にいる生身の人間の人生を思い
寄り添ってそれを音で、音楽で表現するという貴重な経験。

これから来年の記念コンサートまで、
先生の人生を音に乗せられるように、一音一心の心づもりで取り組みたいです。
昨年楽譜を頂いて、2年がかりで勉強していくのですが
その間何度もこの曲で本番を経験させて頂いて、こんな風に長い時間をかけて勉強できる事に有り難い気持ちでいっぱいです!!


そして、記念コンサートのプログラムも本日解禁。
他にもピアノ伴奏曲がたくさんあり…一度のステージでこんなにもピアノに向かっているのは初めてなので、伴奏ピア二ストとしてのデビュー?のような気持ちです。頑張りたいですお願い



今日緊張する私の心をちょっと盛り上げてくれたのが会場のピアノ


ベーゼンドルファーアップアップ


pの響きの美しいことキラキラキラキラキラキラ
私の緊張を受け止めてくれたピアノちゃんに感謝。
もっとも弾いていたかった…色んな音を出してみたかったです!



クリスマス会に向けて、
自分から選曲をしてくる生徒さんが出てきましたニコニコ


今度の発表会ではこれが弾きたい!


そういった気持ちが芽生えてくれて、嬉しく思っています音譜

2年生のTくんは、教室に来るなりパイレーツオブカリビアンを弾き始め、今度はこれを絶対に弾くのだと宣言していました。


パイレーツオブカリビアンといえば
「彼こそが海賊」

とってもカッコいいフレーズですが楽譜を見るとなかなかの3連符が続いているんですよね。
休符が細かく入っているのでキレッキレに演奏してもらいたいところです。

早速、「彼こそが海賊」をかっこよく弾くためにリズムを理解する事からレッスンを始めました!  

1拍3連符は
言葉のリズムで簡単にマスターできます!

ぞう、くま、うさぎ、ライオンなどの言葉を1拍に当てはめて、手拍子しながら唱えていきます。

色んな組み合わせで練習した後は3連符に的を絞り

うさぎを使って
休符の部分の言葉を隠して練習しました。

うさぎ
う☆ぎ
☆さぎ
うさ☆

これでかっこよくキレッキレの3連符をマスターしましょう♪ 

来週は2拍3連符にも挑戦しますよ!