朝9時
オンラインレッスンを楽しみにしてくれているKくん。

オンラインレッスンで朝一、お母様の出勤を見送りレッスンが始まりますニコニコ


自粛レッスンが始まった当初は動画のやり取りによるレッスンをしていましたが、明らかにモチベーションが下がっていたので心配していました。


5月のレッスン始めに、思い切ってオンラインレッスンをしたところ、とても楽しかったそうで、それまでが嘘のように、サクサクと進むではありませんかにひひ


1人でお留守番も寂しかったそうです。


レッスンが終わると、

Kくん「明日はー?」

私「午後におさらいして、ちゃんと弾けるようになったら明日もレッスンしよう」と約束すると

夜には「練習しましたー」と連絡がラブラブ


学校が始まるまで、レッスン続くかな?
頑張る子のことはとことん応援したい性格なのでべーっだ!




これからも一緒に頑張ろうねDASH!




世の中、オンラインが当たり前のような雰囲気になって来ていますが、セキュリティの問題、プライバシーの問題など含めて、私もそうですがまだまだ不安に思っている保護者の皆さんもいらっしゃると思います。



慎重に物事を判断する人からみたら、危うい事もたくさんありますよね。




それでも悩んでいるだけで、足踏みしていても前には進めないから


子どもたちの成長は待っていてくれないから




とにかくこの困難な時代をどう乗り越えていくのか。


正解も不正解もない、

あるのはその時の自分が選択してできた未来だけ。



自分の力だけではどうしようもない事態を一つ一つ収束させられるのは、自分でしかないのかも。


自分の行動が未来を作る。

自由だけど責任もある。

また1人、オンラインに勇気を出して挑戦することになったのは大人の生徒さんであり、生徒ちゃんのお母さんでもあります。



実際、レッスンで繋がるとたくさんの笑顔が生まれます!

やっぱり、お顔をみてコミュニケーションを取れるって最高に幸せな事だと感じる瞬間ですドキドキ

今年度は、ピアノコース(リトミックピアノ・リトピ)に進級する年少さんが3名、そして新入会の生徒さんも、私の人生でも初となるオンラインレッスンでのスタート。



対面レッスンとオンラインレッスンは比較するものではありません。全く別のものです。
(もちろんオンラインレッスンをおすすめするものではありませんが)

これまでの当たり前にとらわれずに、今できる事で、より良いレッスンをお届けするのが私たちの仕事。



ピアノレッスンはこうあるべき!という頭は少し置いておいて、目の前にある事に向き合って、受け入れていくことも、生きていく上では大切な能力だと思います。



前に進んでいけるか、停滞してしまうかは自分次第。




4月の通常レッスン後から連休中には、様々な動画を作って必要な生徒さんたちに配信していました。


チューリップYouTubeに先生が出ていて喜んでいました笑



チューリップ大好きな先生に、好きな時に何度でも会えますね♡

チューリップ自分の知っているお歌や、リトミック絵本が先生から動画を通して送られてくるだけでもとて
も喜んでいます。


チューリップお兄ちゃん(ピアノの生徒さん)も一緒に観ているので兄弟で楽しめます♪


チューリップ先生からみんなではなくて自分へのメッセージが届く事が嬉しいみたいです。


チューリップ分かりやすくて面白い♪
     Eテレで放送してもいいんじゃないか笑と話しています。(←本当ですかー爆笑アップアップ)


などなど、本当に嬉しいご感想を頂けてありがたく思っています。


オンラインレッスンではオンラインだからこそのメリット、画面上の空間を活かして、死角も利用
しながら世界を作っていきます。


動画を作成する中で『分かりやすくちゃんと伝わる』という視点をとても考えさせられました。


何度も試行錯誤しながら、良いと思ってても、これじゃ分からないね、伝わらないね、という部分をたくさん発見する事ができました。


5月のオンライン・動画レッスンもますます充実させられるように頑張りたいと思いますニコニコ


変わりゆくレッスンの形。
今回の事で様々な可能性も広がり、これからのレッスンがどう進化していくのか、とても楽しみです音譜

通室のレッスンに戻っても、レッスンはどんどん進化していける。いかなくてはならないのだと思うこの頃です