今日は所属している地元の合唱団で、毎年行われている那須野が原ハーモニーホールの合唱フェスティバルに参加して来ました。今日はピアノ伴奏ではなく、歌う人ですニコニコ



演奏曲目は、モーツァルトの「戴冠ミサ」から第1曲「キリエ」第3曲「クレド」




今回、普段、ソプラノを担当する私がなんと!?




アルトのソロを任されることになり




びっくり滝汗びっくり(結構無茶ぶりですよ、アルトを歌うには声量も全然足りないデスヨ。)




ソリストデビューとなりましたクラッカー口笛クラッカー




初めのうちは本当に声が出ませんでした。
しかもソロの前後はハイトーンのソプラノが続くので切替が難しかったです。。
そして、アルトはほぼハモリパートなので慣れるのが大変。ソプラノやテノールのソリスト(牧野先生と先生のお嬢さん)に寄り添える様に、とにかく相手の声を聴く!!とても良い勉強になりました。


普段ほぼ主旋律を歌うソプラノの音取りがいかに楽か爆笑爆笑
アルトのみなさま、いつもありがとうございますドキドキ




本番では一番声が出せた様に思います照れ
無事に大役が果たせてホッとしました。




那須カンマーコア は来年6月の演奏会で戴冠ミサの全曲演奏を予定しています音譜

合唱が好きで、モーツァルトが好きなみなさんドキドキ
私たちと一緒に戴冠ミサを歌いませんかキラキラ

毎月1〜2回、日曜日の19時から21時半までオーストリアのザルツブルク大聖堂で長年ソリストを務めた牧野成史先生のご指導のもと、20代から70代まで幅広い年代のメンバーで、本場オーストリア🇦🇹でも通用する合唱を勉強しています。


たくさんのご応募をお待ちしていますお願いお願いお願い

お問い合わせもお気軽にどうぞ!