ヤマハホールへ

テーマ:
ヤマハホールでピティナの全国大会が行われているということで、仕事の合間に行ってみましたニコニコ

この日聴くことができたのは2グループと6グループのD級の出演者さんたち。

実はヤマハホールでピアノ演奏を聴いたのは初めてでしたが、コンパクトな空間でヤマハのピアノらしい響きが澄み渡るようなホールでした。


D級は中学校2年生以下ということで、中学1〜2年生がほとんどでしたが、聴くことはできませんでしたが小学生の出演者もいました。

ホールの響きを味方につけて素晴らしい音色を響かせてくれた出演者さんたち。一人一人の演奏にとても感心しましたキラキラ

コンクールなので結果が出てしまいますが、それ以上に課題曲と向き合った日々、夏休みも返上でどんなに頑張って練習を続けて来られた事でしょう。これまでの時間が全てピアノ人生の礎となり、さらに輝く未来が待っていると思います!

様々な時代、作曲家の曲を学ぶこと。
色んな場所(ホールを含め)で弾く経験をすること。
色んな人の演奏を聴くこと。

ピアノを続けていく上で環境づくりの大切さを改めて感じます。

今年の特級ファイナルはサントリーホールだそうです!すごいですよね!
素晴らしい体験を用意してくださるピティナコンペティションおねがい近い将来に私の生徒さんたちもお世話になる日が来るかしら音譜


私の教室の生徒さんたちも、様々な音楽体験をしたり、奥深い世界を知ってほしいです。
そのために、アンテナを張り巡らせて全力で勉強し続け発信して行きたい!と思っています。