これからの音楽教室

ピアノガーデン音楽教室の今後の展開について目標を書き留めておきたいと思います。

ピアノガーデン音楽教室は年に3回の発表の場を作ります♪
現行の夏の発表会、クリスマス会に加え、3月のクラスコンサートを開催します。
クラスコンサートは春休みに同学年の子どもたちの弾き合い会として教室で開催します。

夏の発表会は主にピアノソロ・連弾をメインとし、クリスマス会では、アンサンブルと合唱をメインとしていきたいと考えています。
アンサンブルではハンドベル のほかにトーンチャイムを導入します。
様々な打楽器も取り入れていきたいです。

将来的には年一回、選抜メンバーによるリサイタル形式の演奏会を開催するのが夢です!

グループレッスンについて
年に2回のグループレッスンを開催します。

導入クラスの子どもたちを対象として、リトミックやソルフェージュを中心としたグループレッスンを行います。

数年後、、導入から初級クラスに移行した子どもたちには、音楽をより深く考え理解して演奏に活かせるようになって欲しい! 音楽史や音楽理論などを楽しく学べる場を作りたいです。

一つの事を深く追求する事は、多方面の生き方に影響すると思います。自分から物事に対して好奇心を持ったり、積極的に調べてみたりする中で正しい知識を持ち生きる力になっていく。
本来知識を得る事はこの上ない喜びなんです。
知識と経験が結びつく事でより深く物事を理解し、実践することができます。

いつも受動的で、与えられなければ満足できないのではなく、自ら切り開く事の出来る能動的な生き方を音楽を通して伝えていける教室でありたいです。

今年最後のレッスンで生徒さんからお花を頂きました! ありがとうございます。
可愛い生徒さんたちに、充実したレッスンを展開出来るよう精進してまいりますのでこれからもピアノガーデン音楽教室をよろしくお願い致します!



AD