これからの音楽教室

ピアノガーデン音楽教室の今後の展開について目標を書き留めておきたいと思います。

ピアノガーデン音楽教室は年に3回の発表の場を作ります♪
現行の夏の発表会、クリスマス会に加え、3月のクラスコンサートを開催します。
クラスコンサートは春休みに同学年の子どもたちの弾き合い会として教室で開催します。

夏の発表会は主にピアノソロ・連弾をメインとし、クリスマス会では、アンサンブルと合唱をメインとしていきたいと考えています。
アンサンブルではハンドベル のほかにトーンチャイムを導入します。
様々な打楽器も取り入れていきたいです。

将来的には年一回、選抜メンバーによるリサイタル形式の演奏会を開催するのが夢です!

グループレッスンについて
年に2回のグループレッスンを開催します。

導入クラスの子どもたちを対象として、リトミックやソルフェージュを中心としたグループレッスンを行います。

数年後、、導入から初級クラスに移行した子どもたちには、音楽をより深く考え理解して演奏に活かせるようになって欲しい! 音楽史や音楽理論などを楽しく学べる場を作りたいです。

一つの事を深く追求する事は、多方面の生き方に影響すると思います。自分から物事に対して好奇心を持ったり、積極的に調べてみたりする中で正しい知識を持ち生きる力になっていく。
本来知識を得る事はこの上ない喜びなんです。
知識と経験が結びつく事でより深く物事を理解し、実践することができます。

いつも受動的で、与えられなければ満足できないのではなく、自ら切り開く事の出来る能動的な生き方を音楽を通して伝えていける教室でありたいです。

今年最後のレッスンで生徒さんからお花を頂きました! ありがとうございます。
可愛い生徒さんたちに、充実したレッスンを展開出来るよう精進してまいりますのでこれからもピアノガーデン音楽教室をよろしくお願い致します!



AD

2017年を振り返って

テーマ:
2017年

今年は春の講習会から、夏の発表会、神戸のリトミックフォーラム、中学生との合唱コンクールと、所属合唱団のモーツァルトフェスティバル、そして最後のクリスマス会と四季折々に大きなイベントがありました。
講習会(グループレッスン)や発表会は音楽教室立ち上げ当初から開催したいと思っていた事でしたので、実現させる事が出来て本当に嬉しいです。

音楽教室は立ち上げてから1年半が過ぎ、子どもたち一人一人の成長ぶりに驚き、感動する事も増え、本当に幸せな日々です。来年の今ごろはどこまで成長しているのだろう、、ますます楽しみです。

8月には定員を超える生徒さんたちに恵まれました。
人数がどんなに増えても一回一回のレッスンのクオリティを落とす事なく、大切に育てていきたいです。


来年は自分にとっても大きな節目の年となります。

気持ちに身体が追いつかない日々、無理がきかない年齢になってきましたが大きな病気をする事もなく過ごせて何よりだったなぁと思います。
レッスンが忙しくなるにつれ、家の事がすっかり疎かになってしまって、、家族の支えのお陰です。ありがとうございます。。


節目の年、決断の年、理想とする音楽教室へ更なる飛躍を目指して全力を尽くしたいと思っています!




☆新規入会受付につきまして☆
現在、定員超えにつき全てのクラスで新規入会の受付は行なっておりません。受付再開につきましては5月以降、ホームページ・ブログでお知らせ致します。




AD
今回のクリスマス会🎄では
親子クラスの2歳さんから大人の生徒さんにも出演して頂きました音譜

たくさんのお客様にびっくりする子どもたちも多かったと思います。すっかり顔がこわ張り、お母さんからくっついて離れない子や、緊張と不安のあまりに涙をポロポロこぼす子もいましたが、オープニングのハンドベル 演奏に始まり、2〜3歳さんによるあわてんぼうのサンタクロースの合奏で音楽が始まると少しずつ緊張が和らぎ、笑顔が出てきました。

{BBB81C3D-4A5B-43FE-B2A0-3E0A05174F0C}

一人一人が自分の名前をお客様の前で言い、ピアノを演奏する子どもたちは曲名紹介もしました。
緊張でなかなか声が出てこない子もいましが、みんなよく頑張りましたね!



お友達が頑張る姿に刺激を受けて、発表する曲を予定していたものから難しいものに突如変更する子もいましたえっ  でもその意欲が本当に嬉しいです。

そして涙をポロポロこぼしていた子もいつしかいつもの表情に戻り、堂々と初のステージを披露してくれましたよチョキ

緊張の後は楽しいパーティータイムクラッカー
限られたスペースでなかなかゆっくりと寛いで頂くことは難しかったのですが、子どもたちの満足そうな笑顔に癒されました。

そんな中、ベーシストのサンタクロースが登場音譜素敵な演奏を披露して頂きましたドキドキ
プレゼント🎁のお渡しの後は私も講師演奏を、、
チャイコフスキーの『四季』からトロイカとクリスマスを演奏しました。
近い将来子どもたちが演奏するであろうたくさんの曲を紹介していきたいと思っているのですが、ミスが目立つ内容となってしまったので自分自身も、もっともっと演奏する力をつけていきたいと思っています!


スムーズな進行が出来ずお見苦しい面も多々ありましたが、ご来場のみなさまには2時間近くのプログラムを温かく見守って頂き本当にありがとうございました。




最後にカフェスタッフのみなさん、お手伝い下さった皆様に心から感謝申し上げます。


AD