那須カンマーコア主催のモーツァルトフェスティバル音譜音譜

本当に感動のステージでした!




{98B11FA6-00F1-457C-A477-A05F8939EA11}

プログラムもオープニングのパイプオルガンの演奏からアイネ・クライネ・ナハトムジーク、フィガロの結婚など、とても聴きごたえのある内容。


『魔笛 』夜の女王はソリストの中江早希さんの声が本当に素晴らしく、その透き通る美しい声に裏で聴いていた私たち合唱団も惚れ惚れでしたラブラブラブ

メインのレクイエムはソロを歌う中江早希さんの後ろで歌う事が出来て、本当に幸せでした!


牧野先生が練習の時に特にこだわっていた部分、(たくさんありますが、)ラクリモーザもコンフターティスも聴きに来て下さった方々から感動の言葉を頂きました。


こだわりがお客様にきちんと伝わる演奏おねがい
素晴らしいですよねキラキラ


演奏が始まる前、牧野先生が観客の皆さまにレクイエムについて少しお話しをしたのですが最後に演奏が終わった後、すぐに拍手はせずに余韻を感じてくださいとお願いされました。
演奏が終わって、余韻だけが残るその静寂な空間は会場が一体となって心から音楽に対する敬意とモーツァルトへの敬意を表していたと思います。
1分くらいあったのでしょうか、感動的な時間でした。
先生がフッと息を吐き、観客の皆さまに振り返った瞬間の拍手喝采…涙が出ました。

牧野先生のモーツァルトへのこだわりは、音楽に対する姿勢を深く深く考えさせられました。
もっともっと、牧野先生の元でたくさん音楽を学びたいと思います!


来年はハイドンの天地創造アップアップ
楽しみすぎますチュー

最後に私の演奏活動に際して、レッスンの変更など生徒さんや、保護者の方々にはご迷惑をおかけしました。快くレッスンの振替にも応じてくださり感謝しています。自分自身が音楽活動を続けて、生きた音楽指導を皆さまに提供できるよう精進して参ります!!

皆さまの貴重な時間を頂いて本当にありがとうございましたおねがいおねがいおねがい
{FA008FF6-3E47-4B1C-A1B5-122A69A628C7}


AD
無事に文化祭2日目と合唱団のモーツァルトフェスティバルを終えることができました。

文化祭では中学生との最後のステージとなりました。

様々な壁を乗り越えて、団結した子どもたちの歌声はとても素晴らしかったです。
2ヶ月前の県のコンクールに比べてみても、歌声に深みが出てまとまりのあるハーモニーでした。
子どもたちのユニゾンはなんとも言えない温かみがあって心地が良く、伴奏をしていてもとても幸せでした。
ありがとうございましたおねがい


顧問の先生の生徒たちに対する姿勢は、同じ指導者としてとても感銘を受けました。
伴奏を引き受ける事が出来て、試練であったとともにかけがえのない経験になりました。
今の自分に足りないものに気づき、まだまだ進化できるという希望が湧いてきましたアップ

NHK合唱コンクールから始まり、県のコンクール、市の合唱祭と宇都宮市のホールなど今まで演奏した事のない場所でピアノを弾く機会を得られた事も自分にとってとても良い学びでした。
ピアノによっても、ホールによっても演奏の感触がそれぞれ異なるのでホールで弾くことの素晴らしさを改めて実感しましたし、舞台経験をもっと増やす事の大切さを感じました。

つづく

AD

明日は文化祭♪

テーマ:
明日はいよいよ中学校の文化祭ですニコニコ

とても素晴らしい事に、合唱コンクールは体育館ではなく、市の文化会館のホールを使って行うそうなんですキラキラキラキラ

先程ホールでリハーサルをさせて頂いたのですが、ピアノはスタンウェイですお願い


先日は台風の影響で栃木県学校音楽祭の中央祭が中止になってしまいました。本当に残念でしたしょぼんしょぼんしょぼん
当日、午前中にはお天気が回復して来ていたので「これから行きます!」って連絡があるんじゃないかと、ずっとソワソワしていました。集合時間30分前、12時を過ぎてやっと中止なんだという事実を受け入れるしかありませんでした。


明日で『一詩人最後の歌』がラストです。
この曲の伴奏に巡り会えた事は私にとってこれまでにない貴重な経験となりました。
呼んで下さった合唱部の先生、そして2ヶ月間一緒に音楽を作り上げてきた子どもたちには感謝の気持ちでいっぱいです。泣かないで弾けるといいのですが、、
今からウルウルしてます…

そしてウルウルしていながらも、
これから土曜日の演奏会のリハーサルで東京です。
大事な演奏会が重なって、中途半端にだけはならないよう気を引き締めていきます!!
AD