(※写真は今年の1.17にメモリアルコンサートをさせていただいた竜が台中学校HPの記事からお借りしました🙇)

和歌山の小学校から
命を繋ぐ講演コンサートのご依頼を
いただきました😌✨

初めて行かせていただく学校ですが、
校長先生は以前、別の小学校で
講演コンサートさせていただいた時に
お世話になった素敵な先生(しかも主人の小学校時代の担任の先生)で

「子供たちに幸代さんの実話の絵本と
優しい音楽で震災の体験や命の大切さ、

どんなことがあっても幸代さんのように
前を向いて生きることの素晴らしさが
心にしっかり伝わったと思うので

いつか僕が校長になったら、ぜひまた
お願いしたいので約束しといていいですか?」

と言ってくださっていて、
あれからもう何年も経つのに覚えておられて、

校長先生になられたから
子供たちにまた大切なことを伝えてほしいと
丁寧なお電話をくださいました😌✨

あたたかい声を聞いただけで
瞬時にタイムスリップしたようで不思議でした。

声だけでなんだか安心感があり
幸せな気持ちにさせることができるのは
人となりが素晴らしいからこそ✨見習おう☀

さて、どんなコンサートになるかしら🍀

防災、いじめや自殺防止、夢を叶えるお話、
辛いときの乗り越えかたなど、

学校ごとに主なテーマを決めて
それに沿ってすべて当日のインスピレーションと、即興で進めていきます🎵 

和歌山でも一人ひとりの心にお役にたてるようがんばります‼
素敵な先生との再会も楽しみです😊