リシュモア音楽教室に、新しいスタッフとピアノ講師2人を迎えました! | ピアノクリニックヨコヤマ最新情報
2018年10月12日

リシュモア音楽教室に、新しいスタッフとピアノ講師2人を迎えました!

テーマ:リシュモア音楽教室NEWS
10月とは思えない暑い日々に汗ばんだり、
朝晩の冷え込みに震えたり・・・ 気温の変化についていくのが大変な毎日ですが
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

さて、ピアノクリニックヨコヤマが主宰している リシュモア音楽教室に
このたび新しいスタッフ1人と、新しいピアノ講師2人を迎えることになりました。


ウインクリシュモア音楽教室総務 瀬戸陽子(せとようこ)


【経歴】
岡山県出身。
山陽女子高等学校音楽科卒業
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科モスクワ音楽院特別演奏コース卒業
チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院大学院修士課程修了


2012年~2016年まで、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コースにて
ロシア人ピアノ講師の通訳アシスタントとして勤務。2013年からは、
山陽女子高等学校ミュージックコース、2015年から、くらしき作陽大学音楽学部
子ども教育、各非常勤講師として後進の育成にも携わる。
2018年8月より結婚を機に神奈川県に居住。
2018年10月よりピアノクリニックヨコヤマに入社 (リシュモア音楽教室 総務)

【皆様へひとこと】
小さい頃からずっと、ピアノと共に歩んできた人生。私にとってピアノは欠かせない存在
となっています。いいことばかりではなく、思い悩み、苦しむこともありましたが、
その経験全てが、かけがえのない財産となっています。少しずつでも音楽の真髄に近づい
ていけるようにこれからも努力してまいります。

以前はピアノ一筋で演奏や後進の指導に邁進しておりましたが、こちらでは
リシュモア音楽教室の総務として、教室運営、イベント企画、事務など、音楽教室の
業務全般を担当させて頂いております。音楽の愛に溢れた素敵な環境で働けることに
感謝していますし、大好きな音楽を通して皆様のお役に立つことができることをとても
幸せに思っています。

全てのご縁を大切に、何事も全力で取り組んでまいります。皆さまの思い出に残る
ような楽しいイベントもたくさん開催できればと思っています。どうぞよろしくお
願い致します。

 

【瀬戸陽子さんってどんな人?】
謙虚で低姿勢でありながら、しっかりとした筋のとおった人。まぶしいほどの笑顔で

テキパキと業務にあたる姿は社会人の鏡です!誠実を絵に描いたような雰囲気で、

出会ったその日から相手に信頼感、安心感を与えてくれるのは、人徳の成せるわざ。

そして意外や意外、芸人も羨む“笑いの神さま”がついている人。
たびたび飛び出す天然発言でたくさんの笑いを提供し、いつも意図せず場を和ませて

くれるお茶目さんです。気さくで話しやすく、思慮深いので、リシュモア音楽教室の

生徒さんや先生たち、お店スタッフのパイプ役としても力を発揮してくれるに違い

ありません。溢れるアイデアで、今後はリシュモア音楽教室のみならず、

ピアノクリニックヨコヤマにも新しい風を吹き込んでくれることと思います!

 
お願いリシュモア音楽教室 特別講師 井谷俊二(いたにしゅんじ)

 

【経歴】

大阪府出身。大阪音楽大学卒業。
ドイツ国立ミュンヘン音楽大学卒業。
活水女子大学名誉教授。
全日本ピアノ指導者協会正会員。

 

1982年大阪にてデビューリサイタル。「非常に美しい音を持った人。有望な新人。」(音楽の友誌)

との評を得る。その後、東京、神戸、長崎、福岡ほかドイツ各地でもリサイタル開催。

大阪フィルハーモニー、長崎交響楽団、ドイツ・ミュールドルフシンフォニカー等と共演。

NHK・FM、ラジオ第一、FM福岡等に出演。日本、ドイツ各地で室内楽、声楽家のリサイタル、

日伊ガラコンサート、ドイツ歌曲演奏会等で数多く伴奏をつとめる。これまでにシューマン、

ブラームス、ショパンの3枚のCDをリリース。

長崎の活水女子大学音楽学部で33年間教鞭をとる。その間、新装なった長崎県美術館の

ロビーコンサートの企画、演奏、ながさき音楽祭の立案、ながさき音楽塾講師、

また飯塚新人コンクール、長崎県新人オーディション、カワイ音楽コンクールほかで

審査員をつとめる。井澤利、E・テーンベルク、G・オピッツの諸氏にピアノを、

O・ケーベル氏に室内楽を師事。

 

【井谷俊二先生ってどんな人?】

名誉教授ときくと、様々な人物像が頭をよぎるかもしれません。

気難しい顔でふんぞり返ってないだろうか・・・

厳しいスパルタレッスンをされるのではなかろうか・・・

多くの人たちが抱くであろう数々の不安を、会えば一瞬で取り除いてくださいます!

とーーーっても気さくで話しやすい、笑顔の多い先生です。

趣味の大人の方には、小難しいことより、まずは弾きたい曲が美しく弾けるように。

子供には、個々の理解度に応じて、楽しみながら上達できるように。

音大受験生には、より専門性の高いレッスンで志望校に合格できるように。

ピアニストやピアノ講師には、自分自身で音楽を構築できるように。

個々の生徒さんが求めるレッスンを柔軟にしてくださる貴重な先生なのです。

そして先生自身の音楽がまた素晴らしい!!綿密に練り上げられた圧倒的な演奏は、

真の音楽家と呼ぶにふさわしく、当教室初の特別講師としてお迎えすることになりました。

今後は希望者を募り、定期的に公開レッスンを開催するなど、様々な新しい企画に取り組んでくださいます。

(※井谷先生の個人レッスン料は特別料金となります)

 

ニコニコリシュモア音楽教室 ピアノ 髙橋 恵(たかはしめぐみ)

【経歴】
北鎌倉女子学園高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。
 

 ピアノを松尾民子、小牧洋子、兼松雅子、オルガンを高橋靖子、指揮を高階正光の

諸氏に師事。ソロピアニスト、アンサンブルピアニストとしての活動の他、宗教作品、

オラトリオのチェンバリスト、オルガニストとして多くの演奏会に出演し、高い評価を得ている。

 2007年から10年間過ごした北海道では、生の演奏を聴く機会の少ない方々のために、

北海道内各地を巡りスクールコンサート等の演奏を精力的に行う。また、病者の家庭を訪問し、

音楽の贈り物を届ける活動も行なった。

 

【髙橋恵先生ってどんな人?】

一人一人の生徒さんの良いところを絶妙なポイントで見つけて絶妙な言葉で褒めるプロ!

こんな先生に巡り合っていたら、ピアノをやめずに済んだのに!!という声が聴こえてくるようです。

否定しないで、認めて、なおかつきちんと指導する。そんな難しい技を、顔色ひとつ変えずに

ゆったり笑顔で進めていく姿には、いつも驚かされます。

褒められて自信がついた生徒さんは、不思議とどんどん伸びていかれます。

個々の進度に合わせた的確な指導を行いながらも、心に寄り添った優しい言葉で導いてくださいます。

本当に、心に優しいレッスンです。

先生自身の演奏は、いつも揺るぎない安定感と確かな技術で、やさしさ溢れる豊かな音楽を届けて

くださいます。東京芸大をはじめ国内の主要音大への進学実績も豊富ですので、受験生もウェルカムです!

 

以上、ご紹介させて頂きました!

3人もの新しい仲間を迎えることができ、

リシュモア音楽教室はますます活気づいています♪

是非無料体験レッスンを受けてみてください♪詳細はWEBをご覧ください♪

 

リシュモア音楽教室(大人の生徒さん向け WEB)

リシュモア音楽教室(子供の生徒さん向け WEB)

 

ピアノクリニックヨコヤマWEB

 

ピアノクリニックヨコヤマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント