昨日、初めて作ってみたZwetschgengruetzeがなかなか美味しかったので、ご紹介します。
郷土料理紹介ページらしく、やたら地元特産品を材料で推してますが、そこは適当にアレンジしました。

参考にしたのは"Buehler Zwetschgengruetze"です。

こちらには、私が昨日作ったアレンジ版を載せておきます。

西洋スモモのグリュッツェワイン

材料(4人分)

西洋スモモ(Zwetschge)800g
辛口赤ワイン 250ml(あんまり渋めじゃない方がいいかも)
水 125ml
シナモンパウダー 小さじ1
砂糖 150g
バニラシュガー 1パック(8g)
片栗粉かコーンスターチ 大さじ2
(Zwetschgenwasser 4cl)(私は省略しました)
生クリーム 200g

作り方

1. 西洋スモモは洗ってよく水を切ります。

2. 西洋スモモの実を半分に割り、種を除きます。
(やり方は、昨日の記事を参考に)
熟していて皮がむきやすかったので、私は皮もむきました。
お好みですが、私はこの方が好きです。

3. 水125mlから大さじ2~3を片栗粉と混ぜます。

4. 赤ワイン、残りの水、シナモン、砂糖、バニラシュガーを鍋に入れて沸騰させます。

5. 2.を3.に入れ、沸騰したら2分煮ます。

6. 3.を加え、混ぜながら煮てとろみをつけます。

そのまま食べる場合には、
(Zwetschgenwasserを混ぜ)冷蔵庫で冷やします。
生クリームを(泡立てずにそのまま)かけて食卓に出します。

私は6.で保存用ガラス容器に詰めました。
440mlの容器2つに詰め、少し余った残りはそのまま頂きました。

うちで一緒に夕食する常連さんで、アルコールがダメな方が二人いるので、アルコール抜きでデザートを作ってましたが…。
たまにはアルコール入りのデザートも美味しいわ。ニコニコ