人工股関節やり直し手術、今の気持ち。 | ピア 人工関節と難病と猫と

ピア 人工関節と難病と猫と

・・・
人工関節の脚、肝臓の難病、慢性疼痛と闘っています。
時々は愛猫のことも。 

 
秋になったら、右人工股関節のやり直し手術を受ける
 
何年も迷い、一度は手術しないと決めたのだが
やはりすることにした ↓
 
 
十代のころから数えると、私の右股関節手術は5回(抜釘を含む)
今度の手術は6回目になる
 
肉も削げ落ちた、こんなに弱い脚、手術に耐えられるんだろうか?
1年も続く違和感、長くなるリハビリに耐えられるんだろうか?
 
手術を受ける、と決めたのに時々不安になる
 
夢も見る
うまくいって、楽に歩けるようになっている夢
神経が切れて、マヒして動かなくなっている夢
 
 

決めたんだから、迷ってはいけない
前向きにきっと良くなると信じよう
 
頭では思っているが、潜在意識の中では大きな不安があるのだろう

あ~私の神経は、なんて脆弱なんだろうか…
 
 

このまま痛みに耐えて暮らして、車いすから 寝たきりになったら
やればよかった、と後悔するし
手術して、やっぱりうまくいかなくて後悔するだろうな

でも、どんな結果になろうとも、前に進むためにがんばるのだ

やらない後悔よりもやって後悔!
きっと、それが私!
 
それまで、不安と闘うために、なるべく楽しく暮らさなきゃね~
 
 
 
三毛猫かあちゃん、きっとよくなるよ、がんばれ!
(無理やり言わせました)