先日、ピアネットAliceのFacebookページに

福岡の高校生 小田さんからメールが届きましたビックリマーク

福岡で1年かけて、「起立性調節障害」を題材にした映画を製作したとのこと
監督カチンコの西山さんも高校生

現在も起立性調節障害と闘っており

その闘病生活を実写化したノンフィクション映画映画です。
タイトルは「今日も明日も負け犬。」

原作、脚本はAliceに連絡をくれた小田さん

キャストも募集し、収録、編集まで、全て高校生だけで製作!



全国の起立性調節障害と闘う子どもたち、保護者

そして学校の先生に届けるのが夢だそうです!!


昨晩は映画を製作しようと思ったきっかけや思い、目標など

直接お話を聴かせてもらうため役員5名と小田さんでZoomミーティングを行いました。


友人である西山さんが起立性調節障害を発症し過ごしてきた日々を本に書き起こし

映画製作へと進んでいった経緯や思いをしっかりと語ってくれた小田さん。

高校生がここまで出来るの!!とただただ感心するばかりですが

たくましさと共に10代のピュアな思いも伝わってきました。

昨年の夏にクランクインして

今年の3月にクランクアップ

ただいま編集中!
2021年の映画甲子園にもエントリーをするそうです。

全国へそして世界での上映を叶えたいと気合十分ビックリマーク


まずは7月に地元福岡で上映イベントを開催するため

クラウドファンディングで資金を募ると熱い思いを語ってくれました。

クラウドファンディングの詳細はこちら

本日20時よりクラウドファンディング公開ですラブラブ

 





インスタグラムで撮影風景や活動について発信しているのでぜひご覧ください!

短編映画「今日も明日も負け犬。」公式インスタグラム
監督西山さんのインスタグラム

 

 

彼女たちが夢に向かって歩めますように・・・

 

ピアネットAliceも応援しています音譜