こんにちは!!
令和になって早々に風邪っぴきのハクですウインク
みんなも体調には気をつけましょう( ̄▽ ̄)




今回はコクさんが旅動画などでご活躍中の
たゆさん(ココさん)の動画にお供させていただきましたので、紹介しますキラキラ





強欲な男の挑戦!~高知龍馬マラソン①~ - ニコニコ動画
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm35002788




強欲な男の挑戦!~高知龍馬マラソン②~ - ニコニコ動画

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm35043663






持久走が苦手なメンズが2人、フルマラソンに挑戦するという動画になってます爆笑

ツイッターでリアルタイムに見てくださった方もいると思いますが、
私も高知まで応援に行きましたー音符






高知龍馬マラソンは地元では有名な一大イベントらしく、空港ではご当地キャラもお迎えしてくれましたルンルン



飛行機も駅近のホテルも満員満室で
マラソンの存在を知らない関東の旅行会社さんはなんで!?ってなってた気がします(笑)







たゆさんと合流しホテルへ!
この日たゆさんはお仕事を終えた後、約3時間かけて高知入りされましたびっくり

おぉぉぉおつかれさまです!!!!







たゆさんもコクさんもこの日まで5ヶ月くらい
走り込みを重ねてきましたが、
たゆさんも、コクさんも練習の時に足を痛めるなどかなり酷使してきたようです(>_<)アセアセ






コクさんは1週間前に20キロ以上走った結果
膝か、その周りの筋を痛めたらしく
バキバキの状態で高知入りしたらしいガーン







合流して早々に2人は湿布薬や痛み止めの共有会をしていましたアセアセアセアセ





正直、ここまできたら2人は走るしかないのでしょうが、動画とか云々より2人が大きなケガ無く無事に終えられるのかが
心配でなりませんでしたえーんムリシナイデー






痛み止めや湿布、サポーターなどの確認を終えたらカメラの機材チェック!
これは動画投稿者としてはもうお馴染みの光景になりました(笑)













お互いの機材紹介や価格、画質や使い勝手の話は我々にとってとても有益な情報交換の場ですねお願い




ただ、やはりこの時は明日のマラソン本番への
緊張と不安と気合が入り混じった、独特な空気がお部屋に漂っていた気がします。








明日はがんばろー!!
かんぱーい!!!








そして迎えたマラソン当日。。。










朝から膝の痛みが止まないコクさん。
両足をサポーターでガチガチにしています。。
表情も普段の旅動画とは全く違いますねニコ





なんだか私まで緊張してきた。。
そんな朝でした(笑)





ホテルの出口からすでにマラソンランナーですよね?って人の波が出来ていて、
街中がマラソンの雰囲気一色って感じでした!!





マラソンとは、、、
大きなお祭りのような雰囲気なんだな!という印象を受けましたプンプン










戦場に赴く2人の漢の背中や!



ちなみにスタート地点はもう人、人、人でごったがえしておりました。。








ランナーはタイム計測や現在地を測るためのチップを足につけて走ります。









ちなみに動画でも写真のような赤っぽいピンクのTシャツを着てる人が多く映っていますが、
このシャツは災害義援金となるチャリティーに参加したランナーがもらえるTシャツですキラキラ






その分少し参加費も高くなっているのですが、
今回はたゆさんもコクさんもチャリティーランナーとしての参加でしたおねがい




動画を見る際も、チャリティーに協力しつつ走ってる人がこんなにたくさん居るんだな!
と思いながら見てもまた、感慨深いかもしれません。








天候には恵まれてました!!!!
2人とも頑張って!!!!





スタートのグループはSグループからGグループまであり、Sから順にスタートを切っていく様になっていました。




ちなみにたゆさんはFグループでコクさんがGグループ。
2人のグループの間だけでも何百人もいる果てしない人の波のなかで、2人はこれからどのような展開を迎えるのか。。






正直、私もマラソンは見たことも参加したこともないので分からないことだらけで
不安、戸惑い、緊張ばかりでしたショボーン
走る2人の心中などは察するに余るでしょう。。




私は応援の仕方もよく分からないけど
気持ちだけは送ってるよーーーっ!!って気持ちだったかなと思います。










当たり前の事でしょうが、白バイ、中継車、取材の人たち全てに圧倒されつつみんなのスタートを待っていました。。

全てがテレビの向こうの事だったものが
目の前にあるってこんなに違うんだなと。。











さてさて、スタートになりますが
無事に2人は走りきれるのか、走る2人には何が待ち構えているのか、

2人の脚はもつのか!?

長い長い2人の42.195キロの行方は!?






動画の続編を乞うご期待ピンクハート
なにより私が期待ハート