施術改善例『 背中の歪み(側湾)と腰痛を改善したい 』医療従事者の | 札幌 整体 Phact ふぁくと 口コミ評判の理学療法士による本格整体 公式ブログ

札幌 整体 Phact ふぁくと 口コミ評判の理学療法士による本格整体 公式ブログ

札幌駅北口徒歩1分。原因の分析に基づいた本格的施術。口コミ評判が高く、ご紹介や知人からオススメでご来店が多い。札幌の病院に理学療法士として8年間勤務した知識や技術をもとに、様々な代替医療を勉強、進化をつづけます。

おかげ様で口コミで広がっています^^
札幌駅前 整体・Conditioningサロン 、理学療法士による施術のPhact ふぁくと公式ブログです!!
アクセス予約相談他の事例

電話:011-788-7112
予約システム inn@1cs.jp へ空メール




今回は、動画モニターとして施術を受けてくれた方の施術報告をします(^^)

慣れないながら動画を撮りながら施術したので、はじめは勝手に緊張しながらやったんですが、途中からはいつも通りすぎてビデオを気にしなくなり、使えそうな動画がないという始末に笑

『 動画なんてうまく自分で撮れない 』という結論に至ったので、一旦モニター募集は終了です笑





でもご協力頂いた今回の施術は、写真としては使えるので、写真たくさんの施術報告ブログを書きたいと思います(^^)/







僕が動画に緊張しながらも(笑)、和やかムードでまずはお悩みをお伺いしました。



カウンセリング | 問診




数年前に、特発性側湾症と診断されコルセットを装着していた

通院は終了したが、立ったり歩いたりですぐに腰と背中に不調がくる

整骨院や治療院はもういいだけ回ったけど、持続した効果を感じたことはない。


という、30代の医療従事者の女性の施術報告です。








次に、
身体の状態を分析していきます。

身体分析



この方の場合、
【 座った姿勢の中で、どこの筋肉を使ってどう体重を支えているか 】
【 左右への重心移動様式 】

に重点をおいて診ていきました。







胸椎に右凸カーブ(下図:緑◯あたり)の軽い側湾を有していました。

そこから右重心を誘導すると、そのパターンを強めて背中を使っています


このパターンでバランスをとるには、赤線の筋肉で補償する必要があり、これらが不調部位と一致しました。




それから、左おしり重をとってみます。


右凸のパターンをそのままに、同じ筋肉を使って左へ崩れています
右重心、左重心で、どちらも右凸に背中を使っているということです。








しかし、
『 骨自体が反対方向に曲がらないか? 』を検査した所、答えはNOでした。

寝た姿勢で左凸の背骨の動きチェックすると、曲がる。

でも座った姿勢では、そうはいかない。

これは、骨そのものの変形の問題よりも、姿勢パターン(身体のクセ)に異常があることが示唆されます。( = 機能的側湾 )







本当は左重心はこうなって欲しい。

施術後の左重心








さらに、
こうした背中のクセは、立った姿勢にも同じようなクセを生みます。

これは、
パターンを協調して真似することで伝えようとしている瞬間ですが、後ろから見ると2人とも同じようなパターン






そして、
立ったまま左重心を意識しても・・


座った時と同様、
右凸のままの使い方で左に倒れるだけ。





本当は左重心はこうなって欲しい。

施術後の左重心







そんな分析のもと、
施術




仰向け姿勢でも抜けない背中のクセを分析します。
(僕の専門の運動学分野ではこれを『姿勢・動作間の繋がり』と言います。)


こうした、
寝ても抜けない姿勢のクセ 』が、側湾の方が仰向けで寝づらい原因のほとんどだと考えています。






分析の下、
『 どの筋肉の緊張だから、どっち方向に・・ 』と、理論的にアプローチを行います。



そして、

クセによって二次的に生じた問題 』も、身体間の繋がりを診ながら施術していきます。









すると、
仰向け




座位の左重心




立位の左重心








こんな変化がみられ、
あれ?いつの間にか痛くな~い!!
すごい!! 立ち方が変わってる!!

とリアルな驚きの声を頂き、動画におさめました・・・笑
(動画は後の機会に。。)




その後、改めて変化点を一緒に確認
その『 変化したポイント 』が『 普段の意識の仕方=セルフケア 』となる訳です。












はじめてご覧の方はコチラへ


過去の側湾の施術報告




まずはお気軽に電話でご相談ください(^^)



最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!!

札幌駅北口 徒歩1分!!

まずはお気軽に、
バナーをクリックして電話相談をご利用ください。







■  はじめての方 
■  施術内容・料金 
■  施術効果 
■  地図・アクセス 

■  症状別事例 







札幌市内・中央区・北区・東区・西区・南区・白石区・手稲区、遠くは小樽・江別・岩見沢・北見・帯広などからもお越し頂いています。

姿勢スポーツ痛みの事なら、理学療法士が施術する『姿勢とからだ、後遺症の専門店 Phact ふぁくと』にお任せください!!