【目次】「自己啓発セミナーの語られかた──集団内の自律と他律をめぐって」 | 自己啓発セミナーの語られかた~集団内の自律と他律をめぐって
2006年05月24日(水) 16時01分32秒

【目次】「自己啓発セミナーの語られかた──集団内の自律と他律をめぐって」

テーマ:修論
序章 前提と本稿の概要

第1章 自己啓発セミナーとは何か

 第1節 自己啓発セミナー概要
  (1)日本における自己啓発セミナーの系譜
  (2)受講生のタイプ
  (3)自己啓発セミナーのメッセージ

 第2節 主要なプログラム内容
  (1)コース概要
  (2)第1段階のプログラム──自己を知る
  (3)第2段階のプログラム──自己の殻を破る
  (4)第3段階のプログラム──他者の成長に貢献する

 第3節 自己啓発セミナーをめぐる雑誌メディア

 [資料]

第2章 スピリチュアリティ研究における自己啓発セミナー

 第1節 「自己啓発セミナーは宗教か」──空虚な箱としての「宗教」

 第2節 自己啓発セミナーの超越性と集団性をめぐって
  (1)新霊性運動と宗教組織
  (2)自己啓発セミナーは「新霊性運動」に含まれるか

 第3節 公共空間と親密な関係──1・5次関係

第3章 自己啓発セミナー空間における受講生の認識

 第1節 セミナー空間の諸要素

 第2節 「本当のジブン」の獲得
  (1)「その場限り」感と親密な関係
  (2)本当のジブンはどこにいるのか

 第3節 セミナー空間は一時的か──2つの「一時性」

第4章 集団認知とその継続可能性

 第1節 集団の存立条件とその効果

 第2節 自己啓発セミナーの集団性——「本当のジブン」の居場所
  (1)自己啓発セミナー集団の「境界線」
  (2)「本当のジブン」の居場所──非日常の標準化

 第3節 ツールとしての責任──コントロールしないことを選択する

 第4節 自己啓発セミナー集団継続の限界

終章 自己啓発セミナー研究の可能性

[文献]



河童太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス