こんにちは、フィジカルプロデューサーの羽原(はばら)です。

 

 先日、70歳で夫婦そろってゴルフを楽しんでいらっしゃる方が、来所されました。

 

ご主人はなんでも元シングルプレーヤー。

4年前に病気で手術をされ、以後体力は戻っているが、ゴルフでは 飛距離がかなり落ちて悩んでいる とのことでした。

ここ何年も、マッサージや整体など、良いと言われればどこでもいったが あまり変わらない とのことです。(今もほぼ毎日、ヨガとマッサージは受けてるとのことですが・・・)

 

診ると、左肩の可動性が悪く、腰から股関節にかけても硬くなっています。そこで、私が行ったことは、肩の可動域を広げ、体幹の関節も動きやすくしました。

 

すると、後日うれしい便りが来ました。

 

「先生、飛距離が30ヤード戻った。ラウンドしてドライバーショットをした後、球を探せど見当たらない。なんといつもより30ヤードも前まで飛んでいました。それが、次のホールも、また次のホールも。不思議ですねえ、一回診てもらっただけなのに。」とのことでした。

 

「良かったですねえ。股関節もう少し動きやすくすると、あと20ヤードは伸びますよ。頑張りましょー!」

 

 

私もプロゴルファーの福田侑子プロとの関わりの中、色んなことを学ばせて頂き、今ではアマチからプロゴルファーまであらゆる年齢層の方を診ています。

 

ゴルフは、身体のメンテナンスをすれば、長い間楽しむことが出来るスポーツです。

 

皆さんが、長く楽しむために重要なことをまた、話していこうと思います。

 

 

ps:ドクターから待望されているので、“羽原塾“を開催する予定です。

「Physical Pro 認定療法士」を育成していこうかと・・・詳細は近日アナウンスします。