フレモンの「フレーズ」研究ブログ~「人間関係」~口癖・諺・言い回し・つぶやき・言葉・心理。★★目に見えない大切な事★★

「ネガティブ」過ぎるにも程が有るけれど、薄っぺらな「ポジティブ」は無責任だと思う!言葉が軽いイメージの人が多過ぎる?人は何故そのフレーズを口にするんだろう? フレーズに隠された人の本音 「世の中」的「普通」が大切

観察
片づけるのと捨てるのは基本的に違う物だと思う。

以前捨てると言う物について考えた事が有ったけれど、
人は何かを拾いながら大人に成って行くという結果だった。
人に捨てられる事はあるし、人は自分を拾いながら大人に成って行くもの?>

今度は捨てるについて考えてみたいけれど、何も拾ってもいないし、
捨てる物もない人間が言っても、何の価値もないものだと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

考察
物の片づけの捨てる捨てないも有れば、人を片付ける、捨てる捨てないも有るし、
自分を捨てるとか捨てないという表現も有るけれど、自分で自分を片づけるとすれば、
捨てる物や整理が必要なものが有るのかが大切だと思う。

何もない人間が何かを捨てる事は、基本的に体しか捨てられない事とイコールだと思う。


でも、そんなどうしょうもない人間が、ちょっと格好つけか何かで、
自分を犠牲にするとか、捨てるとかのたまう事も有るけれど、

逆に周りに見透かされ、「骨は拾ってやる」と言われ、
後戻りできない様にされてしまう事もある。

体を張るとか身を投げるとか、自分で言うのではなくて、
大概周りが後からと言うのか、後れを取って気がつき、
「惜しい人を無くした」と言う物だと思う。


それはまだまだ「惜しい人」と言われた人から、
自分や自分達が、まだ何かを教わり切れていない
と思う気持ちがそう言わせているものだと思う。


話を戻せば、整理して持っている何かを捨てたり片づけたりする人間は、
自分の気持ちを整理した結果、捨て身の行動をとろうと思えば、
口をつぐんで実行すると思う。無口だと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

推察
無口で行動が先にある故に、
結果としてそこから居なくなり、


「惜しい人を失った」と
思われるのだと思う。


「骨は拾って遣るからやれよ」と
言われる人間とは大違いだと思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

洞察
物相手なら思い入れの気持ちを整理して…
人相手ならその時は非情とか人でなしと言われても・・・・・

本当に自分を捨てている人間ならば、
一々自分の事は宣言などはせず、
どう思われようと行動が先。


けれどいざ自分で自分を捨てようと思う時、そう言う時は滅多にないけれど、2つあって、
一つは、自分で自分を捨てている事に、気がつかない単なる愚か者か、
一つは自分の信じる正義に照らして、確信的に自分を捨てているのかだと思う。

重要な違いは、
捨てた物を拾おうとする人間が、

後に現れるか否に明らか
な違いが有るよも思う。


拾うと言っても名声や地位とか、モノとか、そう言う事ではなくて、
それを持つまで至った精神的エッセンスみたいなものを拾って、
拾った人がまた自分の中で咀嚼して吸収する。

捨てても消える物ではないし、それの繰り返しの様な気もするけれど、
何かを捨てられる人は、きっと他の誰かの何かを拾っていると思う。

大人になって誰かの為に、捨て身に成る事もまた勇気と言うのかもしれない。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

フレモン 耳の痛い話・「普通そうだろ」と言える様に成るブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。