「センスがないから」??、いまからでもそのセンスは身につけられる | あなたを伝える写真家 横浜

あなたを伝える写真家 横浜

横浜、東京周辺でプロフィール写真、
イベント・セミナーの写真を撮影しています。

あなたが知らないあなたの輝く姿を
見つけてみませんか?。

 

わたしセンスないから、ってよく言う。


やらない言い訳でよく使われる。

 

撮られるセンスがない、とかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この先読んだらそれ言い訳にできなくなるよ。

 

いい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真家るっちーこと鶴岡です。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めっからセンスのある人なんていない。

 

 

 

 

 

いきなり断言しました。

 

ぼくはそうだと思ってます。

 

生まれ持ってして服選びのセンスに優れている

 

そんな赤ちゃん見たことある?

 

母体から出てきての第一声が

 

「ぼく、この色のタオルは似合わないからイヤ」

 

なんて聞いたことある?

 

ぼくだって写真を始めたのは大学生の時、

 

それまでだって”いい写真”とか”いまいちな写真”なんて考えたこともなかった。

 

すなわちゼロセンスからのスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センスは後付け。

 

今からでも育てられる。

 

そしてセンスの良さは情報量に比例する。

 

センスの良さって自分が持っている情報の中から

 

その場に合ったものを選べるかっていう

 

その判断能力。

 

だから、そもそも情報がなかったらセンスの発揮のしようがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

センスを育てるためには

 

その育てたいセンスの情報

 

好きなモノ、ことをたくさん見たり、

 

たくさんの情報に触れたりする。

 

本を見る、お店に行く、話を聞く……

 

そうしていくうちに自ずと身についていく。

 

もちろん子どもの頃からそのセンスに優れている人もいる。

 

音楽一家とか、家族揃ってファッションセンスがいいとか、

 

でもそういう子どもって

 

親が上質なセンスを持っていて

 

小さい頃から家庭でそれに触れているから。

 

生まれてすでにそれがある環境にいたから自然と身についている。

 

それが知らないうちに”センス”になっているだけのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

僕が写真のセンスを広げるためにやっているのが

 

ポートレート撮影の”ネタ帳”として使っているアプリ

 

"pinterest"


 

 

 

 

 

 

 

 


 

ネット上の写真や画像をカテゴリー別に集めることができるSNSで。

 

こんな風に撮ってみたい、

 

こういう写真好き、

 

ってネタ帳をこのpinterestで作ってます。

 

なのでその時の撮りたいイメージのネタの写真が増えていく。

 

最近はジブコレのテーマ「全身で写る」の参考にしたくて

 

全身ポートレートばかり集めてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の作品作りで海で撮ると決めたら

 

海でのポートレートを集めていたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやっていろんな写真を見て

 

自分の中のパターン、幅を広げていく。

 

ほんといろんな撮り方があるから、

 

いままで自分の中になかったアイデアがあれば

 

それを自分のものにできちゃう。

 

そうすれば自分の撮り方のセンスを広がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、写真に限らずどの種類のセンスも

 

こうして見て触れていけば育てることができる。

 

センスのある人はちゃんと情報収集をしている。

 

おしゃれ雑誌を読む人は

 

おしゃれに疎い人ではなくて、おしゃれに興味がある人。

 

おしゃれが好きな人でしょ。

 

そうやってセンスを仕入れればそりゃおしゃれになるよね。

 

おしゃれのセンスがいいあの人も

 

最初からそうだったわけではなくて

 

情報を見貯めていったからおしゃれになっていったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センスは生まれながらのモノじゃない、

 

いまから育てることができる。

 

センスって自分で広げていける。

 

そしてそう思えたら希望、広がるね^^

 

見えないから不安になるけど

 

続けていればちゃんと身についていくよ。

 

続けていこうぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”撮られる”というセンスも広げることができるよ。

 

今からでも遅くない。

 

ジブコレで一緒に”撮られるセンス”広げていこう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



photo by 瑆(Hikaru)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ラジオにゲスト出演しています】

 

2018年2月11日放送分

ホンマルラジオ北海道"ERIKO NOTE"に出演しました。

 

 

 

 

 

2018年4月5日放送分

はしのんの「はしらずのんびりココロのラジオ」

に出演しました

 

 

 

 

 

 

 

■イベント情報■


●”ジブンが広がる”写るおけいこ 
「ツキイチ"ジブン"コレクション」 8月号
テーマ: 全身で写る
 

日時   :8月29日(木)12:30~15:30
場所   :自由が丘にあるスタジオ(お申し込み完了後にメールでお知らせします)
人数   :8人 残6人
写真お渡し: 3枚
参加費  :10000円(銀行振込)
      11000円(クレジットカード決済(paypal)、決済手数料込み)
 ※お申し込み後三日以内にお振り込みください

・撮影したお写真は後日オンラインアルバムにてお渡しします。
・お仕事に使う道具がある方はぜひお持ちください。
 (タロットカード、オーラソーマのカラーボトル等...) 

 

・撮影した写真は私のSNSやブログ等で作品として使用させていただきます。

 

《オプション》

・写真への美肌加工等のレタッチ 3000円/枚

・撮影した写真を全てお渡し    5000円となります(選別後のお渡しとなります、当日払い)

※ご入金を確認後、ご予約が確定します。
 都合が悪くなって参加ができなくなった場合は翌月以降への振替が可能です
 キャンセルの場合は参加費はいかなる理由があっても返金はいたしません。

参加お申し込みはこちら



●5人のフォトグラファーによるグループ展 「風」 

期間 8月28日(水)~9月8日(日) ※2日(月)はお休み
会場 Photo Bar [sa-yo:] (フォトバーサヨウ HP, Facebookページ
    横浜市中区吉田町3−11 サウンド吉田町ビル2階
     JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄関内駅より徒歩5分
     京浜急行日ノ出町駅より徒歩5分
           JR関内駅からのアクセスはこちら
時間   営業時間内(16:30~23:00、日曜のみ15:00~21:30)
入場料 無料(バーのためワンドリンクのご注文をお願いします、ソフトドリンクあり)

※出展者は公式発表があり次第ご紹介します。

 

●作品販売やっています


写真であなたの”心地いい空間”作ってみませんか。
販売サイトはこちら



 

 

 

 

 

■メニュー■

プロフィール写真撮影、ブログの写真撮影なら
●個人向けフォトセッション

撮影時間が2時間と1時間のプランがあります。
プロフィール写真とブログのイメージ写真なら2時間、
ちょっとだけ写真が欲しい、と言うことであれば1時間がおすすめです。

詳細はこちら
お申込はこちら
フォトセッションの受付日はこちら


仲間内で撮影会をやりたい、でも撮られるならるっちーがいい、そんな方には
●出張撮影会コース

グループ撮影会のフォトグラファーとして出張します。
撮られてみたいけど
個人撮影よりも仲間内で撮影会をやりたい
という方におすすめです。

詳細はこちら
お申込はこちら
撮影会受付日はこちら



●講演会、セミナー、イベント撮影

撮影の内容はこちら
お申込はこちら



●ルッチーの写真教室 ~自分の撮りたい写真を撮る~

なんか写真がうまく撮れない、
イメージしたのと違う、
そんなあなたへの撮り方の個人レッスン
撮りたいイメージを聞きながらどうカメラを操作したらいいか、
やさしくていねいにお伝えします。

お申込はこちら
写真教室の受付日はこちら
詳細はこちら



写真に美肌加工して欲しい、ジャマなモノを消して欲しいなら
●デジタルメイク、写真加工(レタッチ)

詳しくはこちら



※ご質問はお申し込みフォームからお気軽にどうぞ



【スポンサー募集】
活動資金、機材費のご協力を募っています。
スポンサー受付フォームはこちら
記事はこちら