大網白里町 白里海岸

 

 

気温も上がり、やっと朝練の季節が到来。

久しぶりに九十九里浜へ行ってみました。

 

 

 

 

 

 

波とサーファーを眺めていると、パラグライダー乗りさんが登場。

60km以上続く九十九里浜、こんな日に飛んだら気持ち良いでしょうね。

見ている方も楽しめましたw

 

おかげで、シガリロ一本飽きずに一服 たばこ

 

 

 

映画 白里海岸の風景

( 音声なし 52秒 ) 

 

 

 

この後は... 大原漁港まで南下。

いすみ鉄道沿いを走るR410を使い、大多喜方面に向かいました。

 

 

 

 

いすみ鉄道 総元駅

 

 

いすみ鉄道は、全長26.8kmのローカル線です。

13の駅があり、その全てが無人駅になっています。

 

いすみ鉄道には、桜と菜の花が一緒に植えられている駅が点在、春の一時期はとても癒される場所でもあります。

桜の開花宣言に誘われて、総元駅に寄ってみました。

 

 

 

 

 

 

ここは、都心から1時間半ほどの場所...

まるで、昭和にタイムスリップしたかの様な雰囲気ですw

 

 

 

 

 

 

 

線路の両脇には桜、足元には菜の花の絨毯。

4月初旬頃まで、昭和レトロなノスタルジックを感じさせてくれる無人駅なんですよ。


↑というレポートをしたかったのですけど... 

 

 

 

 

 

 

都内は八分咲きなのに、総元駅周辺は全く咲いてません(笑)

例年は房総の方が開花が早いんだけど...

どーゆー事???

 

 

…でも、駅には何故か、本職の撮り鉄さんがスタンバイw

 

 

 

 

 

 

立入禁止エリアをギリギリまで攻めてます...

シャッターを切っている訳でもありません...

やたら真剣... 写真も撮らずに何をやってるんだろう?

 

こ、これが、撮り鉄という人達なのか... ムンクの叫び

 

 

 

 

 

 

駅舎の陰から、怖いもの見たさで様子を伺ってた私。

勇気を出して、何と撮ろうとしているのかと聞いてみましたw

すると...

 

”もうすぐ、キハが来るんですよ。”

 

…キハ? キハが来る? あ、汽車ね! サンキュー キラキラ

カメラを取りにバイクまでダ~ッシュw

三脚を持って来なかった私に、撮り鉄さんが一言...

 

”隣、空いてますよw”

 

後から来た私に、スペースを空けてくれました。

撮り鉄さん、意外と親切。 粋な計らいに感謝w

その3分後... 汽車が到着 ぐっじょぶ

 

 

 

 

 

 

汽車と無人駅の何とも云えない風景... 幼い頃のセピア色な記憶が蘇ります。

映画のワンシーンを観ている様な、ノスタルジックな雰囲気を振り撒きながら走り去る汽車の余韻。

 

 

 

 

 

 

汽車が通り過ぎ、撮影タイムが終了すると...

 

  • 正式には、汽車ではなくディーゼル気動車
  • 気動車は ”キハ28系” という
  • 昭和39年(1964年)製造で車齢54歳

 

隣の撮り鉄さんが色々教えてくれましたw

勉強になりましたよ、ありがとう。

 

 

大多喜町のレトロでノスタルジックな風景に、絶妙なエッセンスを与えているディーゼル気動車... 長く活躍して欲しいですね。

来年は桜が満開の頃に立ち寄ってみたいと思います。

 

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

 

総元駅周辺、今週末位には満開かな?

 

それでは、また来週 sei
↓気が向いたら、ポチッとな (笑)