2017 鹿児島バイク一人旅 帰路編④

 

 

大分県の佐賀関港から最短距離で戻ろうと思いましたが...

伊予灘の雰囲気に絆されて、コイントスから~の遠回りw

 

これまでの記事はこちらから

 

 

レインボーブリッジ しまなみ海道

 

 

 

糸山展望台より来島海峡大橋全景 ) 

 

 

 

以前走った四国ツーリングで立ち寄れなかった ”糸山展望台” に直行。

晴天でガスもなく、とても気持ち良い風景に出逢えました。

この様子だと、亀老山も最高の景色でしょ!

 

...って事で、大島で途中下車する事にw

 

 

 

( 亀老山展望公園 ) 

 

 

亀老山には、平日なのに観光バスが来ていました。

四国側(新居浜方面)は見事なブルー...

瀬戸内の景色... たっぷりの癒しに感謝です。

 

 

 

( 亀老山展望公園 四国方面の展望 ) 

 

 

来島海峡側は若干ガスっぽかったけど...

 

 

 

亀老山展望公園 山頂より来島海峡大橋全景 ) 

 

 

 

コイントスは間違いなかった グッド

 

藻塩アイスにかじり付きクールダウンw

昔、ここで買った ”玉藻塩” が美味しかった事を思い出しました。

お土産用に大量ゲットw

 

 

 

 

 

 

 

新しい展望スポットも整備されていて、慣れない自撮りにトライw

食いかけのアイスと見苦しい写真をアップしてしまいました... ついノリで汗

モザイク掛けたんで許してねw

 

 

話を変えますw

 

 

しまなみ海道は瀬戸内に浮かぶ ”大島 ・ 伯方島 ・ 大三島 ・ 生口島 ・ 因島 ・ 向島” の6島を走っています。

言わずと知れた ”サイクリストの聖地” です。

 

 

 

 

 

 

しまなみ海道には、自転車用の側道が整備されています。

 

島々にはサイクリングコースが充実していて、遠方から走りに来る方々がたくさんいらっしゃいますし、レンタサイクルも大盛況です。

大三島には ”サイクリストの聖地” というオブジェも建っていますw

 

 

 

( 大三島 道の駅 多々羅しまなみ公園 ) 

 

 

 

それと、興味深い事がもう一つあります。

 

この6島は 戦国時代の海賊武将集団 ”村上水軍” の本拠地なんですね。 島を束ねる村上一族には3つの家があり、それぞれに大将が居たんだそうです。

因島には、”因島水軍城址” が観光名所になっていました。

 

その中でも私が興味を持ったのは、大三島にあった ”甘崎城跡” です。

 

 

 

 

 

 

何の変哲もない無人島なんですけど...

 

これ、島自体が要塞。

かつては石垣で囲われており、ここから瀬戸内海を通る船から通行料を取ったり、敵からの襲来をいち早く発見する為の出城だったそうです。

 

満潮の時にしか船で攻める事が出来ない、天然の要塞w

 

 

 

 

 

 

地元の家族連れが、島に渡ってフツーに遊んでいました。

どうやって渡っているのかと思いきや...

 

 

マジっすかポーン

海の上を歩いてる ビックリ

 

 

 

 


 

村上水軍の末裔は...

”水蜘蛛の術” を使うのか?グラサン

 

 

海の上をママさんがごくフツーに歩いています!

先祖は海賊衆? それとも忍者? 島民... 恐るべし汗

 

すいません、冗談ですw

 

甘崎城は城へ繋がる石の道が海底に残っていて、その上を歩いて行けば島へ辿り着ける様になっていました。

暫しの間、ママさん忍者と海城を眺めながら一服(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

 

 

島城址が他にもありましたが、得意分野ではないので...

村上水軍の話はこれ位で終わりにしときますw

 

 

 

では、最後に...

 

しまなみ海道の雰囲気をお伝えします。

お暇な方はお付き合いくださいw

 

 

【 音声なし 60秒 】

 

 

 

次に走る時は...

村上水軍ゆかりの場所を深掘りしてみようと思います たばこ

 

 

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

 

 

鹿児島バイク一人旅の記事一覧はこちらから

 

 

それでは、また来週 sei
↓気が向いたら、ポチッとな (笑)

 

 

 

しまなみ海道に行く前は、このサイトを見ておくと良いかも知れません。

詳細はこちらでどうぞ → 株式会社 しまなみ

AD