2017 鹿児島バイク一人旅 地元飯編

 

 

和食 小料理屋でのワンシーン

 

 

 

フレンドリーに接してくれた、小料理屋の大将と常連さん達...

 

旅やバイクの話、”ここは押さえてとけ” の穴場スポット話で盛り上がった後、薩摩焼酎の種類や合う ”あて” を教えてくれました。

酷暑の中を走った後だったので、生ビールばかり飲んでいた私に...

 

 

大将 : ” かごっまに来たんじゃっで、食うて帰れw ” 

俺氏 : ” 肉? 燻製? ナニコレ? ”

大将 : ” 鳥のさしん(刺身)だよ ”

俺氏 : ” 鳥肉? 生? 生で食べるの??? 

大将 : ” しょちゅと合わせっと美味かぞ~ ”

 

 

出された料理がこちら... ↓

 

 

 

鶏 薩摩地鶏の刺身料理

 

 

 

 

 

 

これ... 皮を軽く炙ってあるけど身は完全に生肉 ムンクの叫び

バイクの旅人に鶏の生肉を勧めるって何だよ 怒り

九州でも鹿児島と宮崎の一部でしか生食はしないみたいだし...

 

 

 

最初は食べるのを拒否w いやだ

 

 

 

東京生まれの私に ”鶏肉を生で食う” などという食文化は無いどくろ

鶏肉の生食なんぞ ”下手すりゃ食中毒、悪けりゃ死ぬ” ですからねぇ... バイク旅でなくても一番遭遇したくないシチュエーション。

 

関東人 VS バリバリの薩摩隼人

 

こじんまりした小料理屋の店内...

カウンター越しに流れる微妙な空気w

 

 

ひと ”はいめてたもんのか? うんめぞ!”

ひと ”ひいは多めネギはたっぷいとになw ”

ひと ”たもった後は、しょちゅをきゅ~とな! ”

 

 

常連さんたちはそれを感じ取ってくれたのか、”東京人が初めて地鶏刺しを食べる” というシチュエーションを演出してくれました。

心優しい薩摩隼人たちに 感感謝

 

 

 

感情が顔に直ぐ出る私... 反省 かお

 

 

 

ひと ” 私もたもっちょっから大丈夫だよ~”

ひと ” 見てみろ~、おいの子もたもっちょっぞw”

 

 

地元の薩摩っ子も地鶏刺しを食べていましたw

これに勇気をもらった私('◇')ゞ

教えられた通りに、”ひい多め&ネギたっぷい” で挑戦w

 

恐る恐る口に放り込むと...

筋肉質な食感なんだけど、身にしっかり旨味があります。

独特の甘口醤油が、肉の旨味を引き立ててくれてますキラ

 

 

 

”おぉっ、うまぁぁぁ~い かお” 

 

 

 

何故かギャラリーから拍手拍手拍手を貰う私(笑)

あっという間に平らげた私を見た大将、”ひい(にんにく)も美味えけど、あまん(ポン酢)和えも美味えぞ ” と悪魔の囁き...

 

 

 

”じゃあ、それもお願いしますキラ ”

 

 

 

出て来た薩摩地鶏は...

 

 

 

 

 

 

...完全な生肉 ( *´艸`)

大将! 命預けますぜ 箸お刺身モグ

 

 

 

肉の甘味と適度な噛み応え...

あまんの程良い酸っぱさ...

最後に来るカイワレのほんのりとした苦み...

 

 

 

こりゃ~堪らんっビックリマーク

しょちゅ(焼酎)との相性抜群 GOOD。

 

 

 

薩摩地鶏、あまりの美味さにテンション上がりまくりの私w

ここまで来たら、食あたりとかもうどうでもいいって感じ ウマっ。

すると、コップでチビチビやっていた、大将がポツリ...

 

 

” 鳥のさしん(刺身)は、〆た後に保存がでけん。 東京じゃあ、鶏を持って行かんとくがらんなぁw ”

 

 

”名古屋コーチンなんか比べ物にならない” と言っていた常連さん... まぁ、私は食べ比べていなんで、甲乙付け難いんですけどね(^_-)-☆

 

 

ただ言える事は...

 

 

”鮮度命のワイルドご当地グルメ” だったって事。 

鹿児島に行ったなら... 

是非とも ”薩摩地鶏のさしん料理” を試してみてください sei

 

 

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

 

 

【 お刺身 小料理屋さんのよもやま話 】

 

 

 

今回の鹿児島バイク旅、宿に連泊したのですが...

前日の電話で連泊予約出来ちゃった宿なので、それなりだろうと何も期待していませんでした(*゚ー゚)ゞ

 

勧められたプランも ”朝食付きだけのプランにして、夕食は宿の小料理屋で食べる” というスタイルw

まぁ、前日予約ですから致し方ないwww

 

天然温泉も付いてるし... まぁ、なんとかなるっしょ、的な軽い気持ちで泊まったんですけど、良い意味で裏切ってくれました キラ

 

 

 

( ゴマアラの刺身 ) 

 

 

 

カウンターに冷蔵庫が設置されてるだけあって、刺身系が充実していて握ってもくれます。 揚げ物&焼き物系の定食もボリューム満点。

鹿児島名物黒豚とんかつは2枚盛りw

 

近所の人達が常連さんで、ボトルキープがたくさんしてあるw

”ホテル内の小料理屋は宿の売り” だったのですかお

 

 

最終日の夜...

連チャンで通ったお陰なのか、小料理屋の大将は私の顔を覚えてくれたらしく、

裏メニューの ”あて” を作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

↑大将オリジナル 薩摩地鶏の味噌和え

 

 

”ニンニク醤油 / あまん和え / 味噌和え” 

連日、鹿児島地鶏の名物料理で楽しませていただきました(^^♪

芋焼酎もピンキリで呑兵衛には文句なしグラサン

 

 

 

 

 

 

大将、ありがとう Skype

いつの日か... 必ず再訪させていただきます(^_-)-☆

 

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

 

嗜好の押し付け記事...

お付き合い有難うございましたm(__)m

 

鹿児島バイク一人旅記事一覧はこちらから

 

 

それでは、また来週 sei
↓気が向いたら、ポチッとな (笑)

 

 

AD

コメント(2)