2017 鹿児島バイク一人旅 桜島編

 

 

ショベルヘッド 桜島をバイクで周遊 (^_-)-☆

 

 

この日も眩暈がする程の晴天 太陽

鹿児島港から ”桜島フェリー” で上陸し、反時計回りで一周しました。

 

桜島は垂水市側で陸続きになっていますが、錦江湾をフェリーで渡った方が旅情があって良いと思います。

桜島を走る雰囲気はこんな感じグラサン

 

 

 

 

 

 

船 鹿児島市内からは 桜島フェリー で行くのが手っ取り早い(笑)

 

この桜島フェリー、2隻体制の15分間隔で24時間運航。

バイクの料金は片道600円の良心設定 キラ

窓口に行って乗船手続きする必要は無しw

 

桜島側にある料金所ゲートで支払う ”ドライブスルー方式” です。

超ウルトラスーパー便利なフェリー...

ちなみに、この桜島フェリー航路は国道ですw

 

 

ゴー!! こりゃ行くしかないっしょ!

 

 

...って事で乗船したら、鹿児島県警さんの真後ろに かお

バックミラー越しにちらちらと目が合う... 職質上等 かお

何故か自意識過剰な私www

 

 

 

 

 

 

乗船時間15分 (笑)

 

あっという間に桜島に着いてしまうので、急いで展望スペースへ('◇')ゞ

雄大な桜島、いよいよ上陸 sei

 

 

 

 

FM3A 烏島展望所

 

 

 

 

 

 

 

 

桜島の中に島???

 

この烏島(からすじま)展望所、元々は単独の島。

大正3年の大噴火で溶岩の下に埋まっちゃったんだそうです汗

バイクの下には、周囲500mの小島が丸々埋まってる。

 

溶岩が海を越えて島を埋めるって... 桜島恐るべし( ゚Д゚)

 

 

 

 

FM3A 黒神神社埋没鳥居

 

 

こちらも大正の大噴火で埋まってしまいました 汗

鳥居の頭部分だけが地面から突き出しています...

 

 

 

 

 

 

 

 

桜島の噴火口は東側(垂水側)にあります。

東側に向かうにつれ、道路の灰が気になりました。

この埋没鳥居も噴火口東側...

 

こんな感じのシェルターが至る所に設置されていました。

 

 

 

 

 

 

 

FM3A 黒神火山展望所 (黒神ビュースポット)

 

 

宿の人から ”かなりの高確率で噴火の迫力を味わえる” と教わった、薩摩隼人おススメの展望台です。

 

 

 

 

 

 

ビンゴでした sei

 

 

ファインダーを覗いた瞬間、シュババババ~ン 桜島

爆発というか、吹き出すって感じです。

初体験だったので、シェルターに逃げ込もうかと (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

大迫力の桜島...

思っていた以上に噴火するのには驚きです汗

2~3時間に1回位の割合で噴煙を上げていました。

 

 

 

ちなみに...

 

鹿児島では天気予報ならぬ桜島 降灰予報 が放送されています。

夏は鹿児島市方面、冬は垂水市方面に降る事が多い(?)と聞きました。

 

私が走った8月のお盆明け、鹿児島市 / 垂水市 / 霧島市 / 大隅市共に降灰は全くありませんでしたけど...

降灰が酷い時には、フルフェイスでも目が大変な事になるみたいですかお

 

 

風向きによって、大きく変わる桜島の灰。

走る時には風向きチェックをお忘れなく!

 

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

 

 

それではまた、来週 sei
↓ 気が向いたらポチッとな(^_-)-☆

 

 

 

 

テーマ 「鹿児島バイク一人旅」記事一覧はこちらから('◇')ゞ

AD