2017 鹿児島バイク一人旅  西郷どん編

 

 

 

この日は早朝から快晴、最高気温は35℃を超える猛暑予報。

陽が高くなる前に、西郷さんの銅像からスタート。

 

 

 

FM3A 西郷隆盛翁銅像

 

 

 

 

 

 

鹿児島市立美術館の敷地に建っていました。

本家の西郷さんは軍服姿でキリっとしてるw

上野公園の西郷さんは、犬を連れた超ラフなおじさん姿w

 

 

別人みたいだなぁ、こりゃ

 

 

関東人が見慣れているのは、上野公園の西郷さん...

銅像の除幕式では、出席した奥方(西郷いと)さんは ”うちの人はこげな人じゃあいもはん!” と怒っちゃったとか...

 

西郷さん、超が付くほどの写真嫌いと云われています。

生前の写真が一枚も残っておらず、銅像を作った人は西郷さんの顔を知らなかったみたいですねw

 

 

 

FM3A 城山公園

 

 

西郷さんの後ろ側に、西南戦争の激戦地になった城山があります。

宿の方が ”今日は朝から天気が良いから、桜島が綺麗に見えるよ” と教えてくれたので立ち寄ってみました。

 

雄大な桜島と鹿児島市内を高台から一望 sei

 

 

 

 

 

 

公園として整備されており、朝から大勢の人が来ていました。

テレビでよく見る桜島は、ここからの景色だったんですね。

ただ、ちょっと駐車場が狭いかなぁ...w

 

 

 

 

 

 

しばし公園内を散策。

周辺案内図を眺めていたら、”西郷隆盛終焉の地” という場所が...

 

 

 

 

 

 

ん? 西郷洞窟の先に終焉の地??

西郷さんは城山の洞窟で切腹したんじゃないの???

 

 

発見 これは確かめに行くしかない (^^♪

 

 

 

 

戦う 西郷隆盛 終焉の地

 

 

西郷さんが自刃した場所は、城山公園から少し下った所にある ”西郷洞窟” から更に下った、住宅街の中にひっそりと存在していました。

 

今から140年前...

西郷さんが一生を終えた場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

明治10年 9月24日 

 

城山に立て籠もった薩軍将兵300余名、取り囲んだ新政府軍は4万... もはや万事休す。

西郷は司令部を解散した後、敵の真正面に下山する命令を出す。

 

下山の途中、不運にも西郷の体を2発の銃弾が貫いた。

死を覚悟した西郷...

 

「 晋どん、もうここらでよか... 」

 

最期まで付き従った腹心の別府晋介に声を掛けた西郷は、皇居のある東を向いて膝を折り、ゆっくり深々と伏し拝んだ後に自刃。

それを見届けた別府晋介は、男泣きに泣きながら介錯の太刀を振り下ろした...

 

 

維新の豪傑 その生涯を終える

西郷隆盛 享年49歳

 

 

 

”追い詰められた挙句、洞窟に逃げ込んで自刃した” ...とばかり思っていた私...

 

 

 

 

( 西郷隆盛洞窟 薩軍司令部跡 )  

 

 

 

本当ところは...  ”逃げ隠れを嫌った西郷さんは、正々堂々と新政府軍の真正面へ下山している最中に被弾、最期は皇居に伏して自刃”  という事でした。

 

 

…自分の無知が恥ずかしい汗

 

 

薩英戦争、大政奉還や江戸城無血開城をやってのけ、明治新政府樹立の立役者ながらも、最後は不平不満を募らせた故郷の武士達の大将として、逆賊の汚名を着ながら散っていく...

 

 

” 天を敬い 人を愛す ”

 

 

亡くなった後、汚名は晴らされて名誉回復されましたけど...

男としては辛かったろうなぁ...

最後は何を思って自刃したのでしょうか...?

 

 

 

 

 

 

城山公園や銅像、鶴丸城跡は観光客で溢れています。

しかし、この場所は私一人だけ...

西郷さんが自刃した場所なんて、誰も興味がないのかな???

 

色々な思いを巡らせながら... 黙祷 ごちそうさま

 

 

 

お墓 西郷さんの墓標

 

 

自刃した場所から5分位の所に、南洲墓地 (西郷さんの首塚) だと云われていた墓があります。

 

 

 

( 南洲墓地 西郷隆盛墓 ) 

 

 

この墓、長らく真贋がはっきりしていなかったのだそうです。

 

2014年に発見された ”新政府軍側将校の手紙” に、自刃から首が隠された場所、そこから掘り出して埋めた経緯の詳細な記録が出ました。

最近になってようやく 西郷さんの遺骸が埋められている本物 と証明されたそうです。

 

 

 

~ あとがき ~

 

 

戦う 自ら設立した私学校の塾生による蜂起...

 

 

西郷さんは、もう武士の世ではないと諦めさせる為に、敢えて逆賊の汚名を着て死んで見せた、という説もありますね...

勝海舟がこんな歌を詠んでいます。

 

 

 

( 南洲墓地 勝海舟歌碑 ) 

 

 

”ぬれぎぬを 干そうともせず 子供らが

  なすがまにまに 果てし君かな”

 

 

南洲墓地には西郷さんを中心に、2023名の薩軍将兵が眠っています。

近くに行ったら寄ってみてください ('◇')ゞ

 

 

”バイク旅で寄る場所かい?” 

...ってツッコミがありそうだけどw

 

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

 

 

それでは、また来週 sei
↓ 気が向いたらポチッとな(^_-)-☆

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   

 

 

テーマ 「鹿児島バイク一人旅」記事一覧はこちらから

 

AD