フォトマスター検定1級勉強法

フォトマスター検定1級勉強法

フォトマスター検定1級を受験されるかたの試験勉強に役立つ情報をお伝えします。


テーマ:

フォトマスター検定の公式サイトにて、平成30年度試験の発表されました。

第16回フォトマスター検定試験解答発表

7割以上得点されているかたのツイートをいくつか見かけました。

これまでと出題傾向に変化が無かったものと予想しております。

前回試験である第15回試験の問題をまとめていた時に、第13、14回の問題を各項目に追加していなかったことに気付きました。
その辺の整理は、来年の試験前までには行いたいと考えております。


テーマ:

フォトマスター検定が統一問題制に移行してから、今年で4回目の試験です。

昨年、問題の傾向に変化が見られると思っていましたが、そのようなことは無く、3回連続で同じような形式が続いています。
今年は出題傾向に何らかの変化があるのでしょうか。

 

変化があったとしても、過去問をしっかり繰り返していれば、合格点はとれるはずです。

 

当ブログをご覧くださった皆様の、フォトマスター検定合格を願っています。


テーマ:

2017(平成29)年に実施された「第15回フォトマスター検定」1級の全80問についてまとめます。

 

29-1…防水性能 IPXXの「XX」部分について
29-2…防水性能 IPX4とIP5X


29-3…ファインダー 別紙図版有。光学式ファインダーの倍率について
29-4…ファインダー 別紙図版有。光学式ファインダーの倍率について


29-5…フォーカシングスクリーン ピントグラス全体がスリガラス状のスクリーン
29-6…フォーカシングスクリーン スプリットマイクロマット式。25C-5とほぼ同問


29-7…露出計 スポットメーターとその方式。17bC-1とほぼ同問
29-8…露出計 スポットメーターの測光角度。17bC-1とほぼ同問


29-9…露出 EV値のEV0。24C-6とほぼ同問。
29-10…露出 EV0とEV5の露出量の差。24C-6のEV4がEV5になった問題。
29-11…露出 EV5にする絞り・シャッター速度の組合せ。24C-6のEV4がEV5になった問題。


29-12…その他の用語や撮影の方法 24C-11と同問。
29-13…その他の用語や撮影の方法 AF一眼レフカメラでMFを使う場合


29-14…シャッター フォーカルプレンシャッター 速いシャッター速度を得る方式。18C-19、19C-5の類題
29-15…シャッター シャッター速度とストロボ同調速度。20C-49の類題
29-16…シャッター 「縦走り」方式の「ローリング歪」


29-17…コンバージョンレンズとアダプター リバースリング。19C-41、25C-18のほぼ同問
29-18…コンバージョンレンズとアダプター リバースリング。19C-41、25C-18のほぼ同問
29-19…コンバージョンレンズとアダプター リバースリング。19C-41、25C-18のほぼ同問


29-20…ソフトフォーカスレンズ 意図的に残している収差。16C-17、21C-1とほぼ同問
29-21…ソフトフォーカスレンズ 残した収差とその効果。21C-3、21C-2とほぼ同問。
29-22…ソフトフォーカスレンズ 絞りと色収差。22C-55参照


29-23…その他の用語や撮影の方法 フランジバックとバックフォーカス
29-24…その他の用語や撮影の方法 フランジバック
29-25…その他の用語や撮影の方法 バックフォーカス


29-26…過焦点距離 26C-24とほぼ同問
29-27…過焦点距離 26C-25とほぼ同問
29-28…過焦点距離 過焦点距離の具体的な計算


29-29…収差 別紙図版有。倍率色収差。28-28とほぼ同問。
29-30…収差 別紙図版有。倍率色収差の結像位置のズレ
29-31…収差 別紙図版有。異常分散レンズ。17bC-31、18C-22参照
 

29-32…フィルター ソフトフォーカスフィルター
29-33…フィルター フォギー
29-34…フィルター フォギーの特徴の1つ

 

29-35…フィルター 図有。ND4の特性図
29-36…フィルター 図有。ND1000とシャッター速度

 

29-37…その他の用品 エアダスターの仕組みと使用時注意点。17aC-9参照

 

29-38…エタノール 27-27とほぼ同問。

 

29-39…照明装置 フォトリフレクターランプのフラッドタイプとスポットタイプの照射角

 

29-40…露出計 フラッシュメーターの測光方式

 

29-41…ストロボに関するその他の問題 別紙図版有。ストロボのスペクトル
29-42…ストロボに関するその他の問題 別紙図版有。クリップオンタイプのストロボ用のカラーフィルターについて 26C-40の類題

 

29-43…ガイドナンバー(GN) GN40(ISO100・m)のストロボ、カメラのISO100で、絞り値F4とF8での主要被写体を良好な写せる撮影距離の差。26C-41の類題
29-44…ガイドナンバー(GN) ISO1600・F8とISO100・F8の撮影距離の差。26C-42の類題

 

29-45…ガイドナンバー(GN) GN20とGN15の合成GN。17bC-23とほぼ同問

 

29-46…その他の用品 アンブレラ(反射傘)。25C-46参照

 

29-47…その他の用語や撮影の方法 白い花を最も赤味あるいは黄色身を帯びたように撮影する方法。17aC-55とほぼ同問

 

29-48…ブレ 三脚使用時にレンズの手ブレ補正機能をOFFにすることについて。22C-36参照

 

29-49…その他の用語や撮影の方法 比較的狭い部屋を見た目よりも広いように写す方法

 

29-50…デフォルメーション デフォルメーションとは

 

29-51…A系列とB系列の用紙の長編と短編の比率
29-52…A系列とB系列の用紙の関係(AからBの面積を求める計算式)

 

29-53…写真関連のイベント フォトキナの開催地・開催頻度
29-54…写真関連のイベント フォトキナの2018年・2019年の開催日程

 

29-55…電池(共通問題) リチウムイオン電池を航空機内に持ち込む場合の制約。26C-55の類題
29-56…三脚を航空機の機内に持ち込む場合の制約。27-32の類題
 

29-57…撮像素子 別紙図版有。CMOSの構造。※『体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版』のp.251の図参照。第2版:p.172、第3版:p.239に同図有
29-58…テレセントリック光学系 別紙図版有。テレセントリック光学系のレンズ
29-59…撮像素子 別紙図版有。裏面照射型CMOSセンサー
 

29-60…撮像素子 撮像素子のサイズ表記について(1/2型・2/3型)※撮像管由来のサイズ表記については、『体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版』のpp.201-202を参照
29-61…撮像素子 撮像素子2/3型の長辺と短辺の長さ

 

29-62…撮像素子 IRカットフィルター。17aD-17参照
29-63…撮像素子 ベイヤー配列。17bD-4参照
29-64…撮像素子 X-Trans CMOS。28-59、28-60参照
 

29-65…DCFとExif DCFとは。22R-18、23D-16(23R-12)参照
29-66…24Dだけの出題 DCIMフォルダー。24D-21(24R-13)参照
29-67…24Dだけの出題 MISCフォルダーとDPOF。24D-21(24R-13)参照


29-68…ヒストグラム 図有。ヒストグラムとトーンカーブの組み合わせ。コントラストを最も高くする調節
29-69…ヒストグラム 図有。ヒストグラムとトーンカーブの組み合わせ。白トビを生じる調節

 

29-70…トーンカーブ 別紙図版有。ネガポジ反転
29-71…トーンカーブ 別紙図版有。ポスタリゼーション

 

29-72…補間処理 ジャギーと補間処理。24R-7とほぼ同問

 

29-73…退色 暗退色の原因。25F-18とほぼ同問
29-74…退色 暗退色の特徴。25F-18とほぼ同問

 

29-75…1回だけ出題された問題まとめ 実行感度。24F-9とほぼ同問
29-76…EI EIまたはE.Iとは。24F-11とほぼ同問

 

29-77…フィルムの構造 別紙図版有。カラーリバーサルフィルムの乳剤層の順番。19F-2、21F-20、24F-6とほぼ同問。25F-8参照
29-78…フィルムの構造 別紙図版有。カラーリバーサルフィルムの乳剤層の順番の理由。19F-3とほぼ同問
29-79…フィルムの構造 別紙図版有。カラーリバーサルフィルムの乳剤層の現像処理後の変化。19F-4、26F-5とほぼ同問

 

29-80…印画紙 光沢紙の特徴。20F-18とほぼ同問
 

 

これまでと同様、過去問をやっていれば充分合格点に到達するレベルの問題でした。

 


テーマ:

Amazonに『体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版』のページが出来ていました。

 

 

11月13日時点では、まだこのページはありませんでした。

 

第4版のページ数は「420ページ」だそうです。

第3版は、扉から奥付のページまでで400ページあります。

20ページ増です。

発売日は、12月8日のようです。

 

最近のデジカメ事情については、以前のようには情報を追っていないこともあり、よくわかっていません。

第4版を読み、これまでの復習をするとともに現状を学びたいと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス