ふたりカフェ Vol.31 |  ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

 ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

サイキックミディアムとして、リーディング、ミディアムシップ、ヒーリングなどを行っています。
ミディアムメッセンジャーとして、ガイドからのメッセージをここに綴りお伝えします。


テーマ:
今回のふたりカフェのゲストは、クラウンもっきーさんです。

{7AB39B89-1B02-4DB8-8735-4CE40CF316F6:01}

もっきーさんが、クラウンになりたい!と思ったのは、15才の時のこと。
大道芸ワールドカップを見て、衝撃を受けたのがキッカケとなり、学生の時、市民クラウンをやり、さらにハマったそうです。

{F1D51868-2B2F-43E0-AD44-51F38B2F9C26:01}

そして、20才の時に、木下大サーカスが静岡に来たとき、3ヶ月のアルバイトをしているうちに「このまま、ここにいたい!」という気持ちが強くなり、木下大サーカスの団員となり、32才まで各地を回り、サーカス芸をしてきたそうです。

{A2893157-51E5-4816-990A-83113F345382:01}

行った先々で、泊まってきなよ!とか、ご飯食べてきなよ!などと、みんなに歓迎してもらったり、よくしてもらってきた彼女は「今度は、自分がされたように、みんなを歓迎したいと思った」と、笑顔で語ってくれた。

{027B2CA2-82D5-4B7B-830B-EA97BAE27405:01}

現在は、静岡を拠点とし、週末パフォーマンスや、全国のお祭りや大道芸イベント、子供会のクリスマスパーティー、幼稚園のイベントなどなど。
呼ばれれば、どこへでも行く!という、彼女ならではの、軽快なフットワークで、活躍している。

衣装もすべて手作りで、とっても手が込んでいて、ユニーク!

とっても可愛らしいクラウンもっきーさん!

そんな彼女に、夢は何ですか?とたずねると
「世界中の人が知ってくれたらいいな!」とお茶目で、愛くるしい表情をしてくれた。

私から見た、クラウンもっきーさんは、風貌そして眉毛、目、鼻、口、指などを動かす筋肉を含む、そのすべてが、感動の詰まった、玉手箱のような存在でした。

これからも、子供から大人までの多くの人たちを、楽しませていってください。

3/21(土祝) 亀戸文化ホールにて、シアタークラウンフェスティバルに出演されます!

クラウンもっきーさんは、OSKa!として出演!

オスカとは、大浜 スティルト の会という意味だそうで、そんなとこも、ユニークだね(笑)

呼ばれれば、どこへでも行っちゃう、もっきーさんのホームページはこちら     




Jun(こばじゅん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス