ふたりカフェ Vol.20 |  ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

 ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

サイキックミディアムとして、リーディング、ミディアムシップ、ヒーリングなどを行っています。
ミディアムメッセンジャーとして、ガイドからのメッセージをここに綴りお伝えします。


テーマ:

ふたりカフェ Vo.20のゲストは「スペースそら」代表 辻 美陽子さんです。




今回は、特別にさらなるゲストの登場です!

美陽子さんのパートナーである、杉山 實さんです。



今回は梅ヶ島まで行ってきました。

ここは、彼女と實さんが木を切るところから、4年かけて建てたお家。
週末になると訪れる、素敵な空間。




美陽子さんには息子さんがいらして、生後2週間でアトピーの症状がでて、医者にもっとひどくなりますといわれ、それをきっかけに身体にいいものを取り入れるように心がけるようになり、息子さんのアトピーはすっかり治り、それ以来、ボランティアで身体にいいものをみなさんに紹介するという活動をしてきたそうです。

現在はもっと多くの方々に伝えたい!と「スペースそら」を立ち上げ、お仕事をされています。




彼女の口から出た言葉!
「水を綺麗にしたいの!」
私は、最初あまりピンとこなく、次に続く彼女の言葉に耳を傾けた。

石油は人体を汚すの。
でも、もうひと手間かけると、人体を汚染しないの!
まともなものをまともに食すだけで、人は落ち着くようになるの。


彼女がいつも心に抱いていること。
それは「地球が綺麗になり安心して暮らせて、大人もイキイキして、子供たちもあんな大人になりたい!という世の中にしたい。」と熱心に話す彼女は、本当にキラキラしていました。


彼女は健康の大切さについて小冊子も書いているので、興味のある方は、お声かけくださいね!




そして、重度の花粉症だったけど、シャンプーや歯磨き粉を変えただけで、今ではすっかり花粉症とさよならできたんだ。と爽やかな笑顔を見せてくれた實さん。




實さんは、あらゆることをこなしてしまう、カッコいい!という言葉が本当に似合う方!

ささみやチーズの燻製を作ってしまうんです!



薪ストーブでヨモギきんつばや、お魚を焼いてくださり、ずっといたくなる素敵な場所。




突然お邪魔した私に、美味しいご飯を振舞ってくれました。
美味しいこんにゃくを食べさせてあげたいと、雪が積もる中、作りたてのこんにゃくを買ってきてくださいました。
まだ温かく、とても美味しかったです。




實さんは静岡市駿河区で桜屋というクリーニング店を経営されていて、身体に優しい安全溶剤を使用しているので、アトピーの方にも安心なクリーニング屋さん!



食後には實さんが美味しい珈琲を入れてくれました。
窓の外に広がる、真っ白くキラキラと降り積もった雪を眺めながら頂いた珈琲の味は、格別でした。



ふたりがいることで、この空間が生まれ、かけ合う言葉が命となり、呼吸がはじまる。



そんな美しいかたちが、ここにありました。

とても癒されるひと時をありがとうございました。




Jun(こばじゅん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス