ふたりカフェ Vol.19 |  ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

 ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

サイキックミディアムとして、リーディング、ミディアムシップ、ヒーリングなどを行っています。
ミディアムメッセンジャーとして、ガイドからのメッセージをここに綴りお伝えします。


テーマ:




今回のふたりカフェのゲストは岸本麻木子さんです。


東京で麻木子さんはヨガインストラクターをしていまして、

本当にたくさんの面を持っているマルチな女性です!


必要とあらば、どこへでも駆けつける!

このフットワークの軽さは、彼女の軽やかでクリアな心そのもののように思えた。






彼女と知り合ったのは去年の八月のことです。


10日間のヴィパッサナー瞑想で初めて口を聞いたのが彼女でした。

最初の印象は「なんだかバタバタとしていて、やけに忘れ物が多い人だな」って感じでした(笑)


10日間、ベットが隣で、話すことはできない中、たまに目に入る動作でかなり楽しい

時間を過ごさせていただきました。


10日目を迎え、やっと沈黙が溶け、一番に話したのも麻木子さんでした。


彼女からの第一声は「ドアぶつけちゃってごめんね!」でした^^


一度、彼女とドアのところで一緒になり、私の頭にドアがコツンと当たったのだけど

沈黙を守っている私たちは、謝ることも大丈夫だよ!ということもできず、

10日目の沈黙が解かれる日まで、言いたいことを持ち続けていたわけです。


私も1日目の沈黙が始まる前に、ある人に質問され答えたのだけど、

間違えた情報を伝えてしまったことに気づいたのは、沈黙が始まった直後で、

10日目にやっと謝れたという、今では面白いハプニングです。




先日、学芸大学にあるLiLA YOGAの彼女のクラスにお邪魔してきました。


ヨガは数回やったことはあるのだけど、体がかたい私には、ただきついものだと感じていました。


でも、初めに素敵なお話を聞かせてくれて、その時点で心が軽く前向きになっていき、

自然と私の細胞がしなやかに反応し始めて行くのを感じました。


そして彼女の声が心地よくスーっとはいってきて、90分間があっという間でした。


じわーっと汗が出てくる感じで、かなりコアな部分に効いている感じで、翌日は筋肉痛でした(笑)


スタジオで再会した彼女、インストラクターとしての彼女、終わってからとても美しい笑顔を

見せてくれた彼女。


とにかく眩しいくらい輝いていました。


彼女は「単にヨガをやっている、ヨガを教えている」のではなく、

全てで感じ、その根源の言葉にはできない部分を表現し、伝えているのだと感じました。


これこそが、天職というものなんだろうと・・・


彼女を通して教えられました。


是非、みなさんも、彼女のヨガを、あなたの全てで感じてみてください。






Jun(こばじゅん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス