ふたりカフェ Vol.10 |  ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

 ~優しい贈りもの~ミディアムメッセンジャーJun

サイキックミディアムとして、リーディング、ミディアムシップ、ヒーリングなどを行っています。
ミディアムメッセンジャーとして、ガイドからのメッセージをここに綴りお伝えします。


テーマ:
今日のふたりカフェは、ウェディングプランナーとして、日々頑張っている「渡辺有紀さん」です。

今日はお会いするのが夜になってしまい、お店の中で、食べながら撮った写真になったので、
また今度ちゃんと撮らせていただきたいです。

DSC_6498.jpg

彼女とは仕事上で、ちょこっとお話をする感じで、ふたりでちゃんとお話をするのは初めてでした。

あまり口数が多いほうではない彼女。

でも、なんか、面白くて、どんなひとなんだろ?と興味をもっていました。

圧倒的に私がしゃべる率が多かったのですが、彼女はただただうなずいて、
私の話に耳を傾けてくれた。

DSC_6495.jpg

たまに話す彼女の言葉に、今まで知らなかった一面を見ることが出来ました。

私が彼女から教えられたこと。

それは、人間って「言葉」で伝えるということが、必ずしも最善な方法ではないということ。


お客様に対する彼女は、素晴らしいプランナーさん!
そんな姿をいつも見ているので、まったく知らなかったのだけど、

その他の場面では、彼女は自分のことを「口下手なんです」といっていた。

もしかしたら、自分の気持ちを半分も伝えられなかったりすることもあるかもしれない。

でも、私は彼女と一緒にいて、彼女が話さなくても、ただただ、そこにいるだけで、
温かく感じたんだぁ。

すっごく、リラックスできて、癒されるんです。

「あ~、渡辺さんって、すっごく温かい人なんだな」って感じたんです。

どんだけ、多くの言葉を上手に話せても、心の温かさがなければ、
人の心に温かい足あとは残せないんだなって、彼女と過ごした時間で気づくことが出来ました。


私は彼女と会う前に、外を散歩したんです。
そんな時に、ふと耳に入った言葉。
「冷たい風の中にあるものを感じなさい。」

私はその言葉を耳にする前「風が冷たくて、めちゃ寒いわ」と思いながら歩いていました。

その言葉を聞いて、ただ寒い、冷たいではなく、その中にあるものを感じるよう、つとめました。

私が感じたもの。それは、クールにシュッと吹き抜ける風、沈黙、温かい空気。
ただひとまとめに、冷たい風と思い込んでいた風が、よ~く感じることで、
こんなにも印象が違うのに、驚きました。

冷たい風の後には、温かい空気を感じる。
冷たい風がなければ、温かさもかんじないであろう。

人も同じなんじゃないかと思った。

つらいことを知ってるから、幸せも感じることが出来る。

見ようとしなければ、感じようとしなければ、見過ごしてしまうこと。
いっぱいあると思う。

今日、渡辺さんと会えたから、渡辺さんのさらに素敵な一面を知ることが出来たんだなと思うと、
とても幸せな気持ちでいっぱいになります。

彼女は、とっても魅力的で、とても可愛らしい女性だなと改めて感じました。

これからも、多くの人たちの幸せのお手伝いをしていってほしいと思っています。

Jun(こばじゅん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス