写真家 大野隆雄の撮影する通称モネの池 | フォートマンのブログ
2016-06-03 21:50:11

写真家 大野隆雄の撮影する通称モネの池

テーマ:ブログ
クローバーモネの池と呼ばれる訳クローバー

私の生まれ育った故郷には今注目される池があります。
この池はネット効果により有名になり今ではモネの池と呼ばれるようになりました。
ではなぜこの池がモネの池と呼ばれるかというのは今のデジタルカメラの性能が上がり誰がとっても綺麗に撮れるからさらに有名になっている1つの理由なのかもしれません。池の水が綺麗なのは湧き水のおかげでこの湧き水により睡蓮の葉が赤くなるのも特徴の1つです。湧き水には栄養分が含まれていないので睡蓮やコウホネが育ちにくい効果があります。それに伴い池の中で育ちやすい所と育ちにくいところができ面白い効果を生んでいます。
その素晴らしい池を写真家として表現した写真がこの写真です。
皆さん、どう思いますか?







良ければ感想聞かせたください。

フォートマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス