怪撮二十面相 | gotch(ゴッチ)の撮りブロ。一期一会

怪撮二十面相


gotch(ゴッチ)の撮りブロ。一期一会テレビとかでカメラマンが出ているとやっぱり見てしまう

一番の注目点は人物撮影時のやり取りだ

どんな空気感を作るのか?コミュニケーションをどう取りながら表情を引き出すのか?

そういう所ばっかり見ている


結局 人それぞれ その時々であまり参考にはならない

右みたいなイメージ写真とか撮ってる時は全く関係無い事だ


オレの場合は基本のパターンが数種類存在する


「おもしろ兄さん風」

=主に子供を撮る場合に使う=

子供は てがってやればそれで満足してるし、思い切ってヘン顔でもしてやれば0,2秒で心を掴む事が出来る

これが一番簡単で素の自分に一番近い気がする



「婿養子マスオ風」

=年配の方を撮る時はほぼコレ=

基本は好青年を装い 笑顔
時折、なついてみたりドジをする



gotch(ゴッチ)の撮りブロ。一期一会

「子分風」

=成人男子にはまずこのスタンス=

一回り位年下だと思っても、マジっすか~?凄いですね~!そんなのあるんですか~?ボクもそんなの欲しいッス!などなど

時に「スーパー子分」とかもある



「同窓会、久しぶり風」

=主に女子に使う=

久しぶりに逢った同級生位の距離感と興味感を出す

身に着けている物に興味を持ってみたり、流行のモノを語ったり

褒めたり・誉めたり・ホメたり

ここで気を付けないといけないのが

自分も女子として接して、女子同士の会話っぽくする事


やりすぎると オネエに思われるので、注意が必要



一番困るのが、カワイイくて綺麗な人だ。いくら仕事でもオレは男だから・・

仕事の前にオレは男でシャイなんです


時にスーパーマスオになったり、久しぶりマスオになったり、借りてきたマスオ。とにかくブレッブレになる


人間性が豊富なのか、薄っぺらなだけなのか オレの中では永遠の課題になりそうな問題だ。


gotch(ゴッチ)の撮りブロ。一期一会

こういう内観を撮ってる時は全く関係無い事ではある。


今回撮影させて頂いたお店はこちらから↓

http://c-c.gr.jp/index.htm


ブログ内画像の無断コピー転用一切を禁じます