<ISCM世界音楽の日々2001横浜大会>への苦難の道のり PART 4 〜開催体制確定 | 松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に人生と社会を豊かにしていきましょう。~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!

<ISCM世界音楽の日々2001横浜大会>への苦難の道のりも
1999年度にはいよいよ実行段階に突入していきます。
開催組織が下記のように固まっていきました。

###<ISCM世界音楽の日々2001横浜大会>開催組織###

〘実行委員会〙 

名誉会長:高秀秀信(横浜市長)
名誉顧問:齋藤 龍(財団法人横浜市文化振興財団理事長)
大会会長:松平頼曉(作曲家/日本現代音楽協会委員長)
実行委員長:松尾祐孝(作曲家/日本現代音楽協会事務局長)
副委員長:小鍛冶邦隆(作曲家/日本現代音楽協会国際部長)
     渡壁 煇((作曲家/日本現代音楽協会委員長)
実行委員:中川俊郎(作曲家/日本現代音楽協会国際部長)
     安良岡章夫(作曲家/日本現代音楽協会広報部長)
     長塚義寛(財団法人横浜市文化振興財団事業推進課長)
     金子哲理(横浜みなとみらいホール企画室長)
事務局長:福士則夫作曲家/日本現代音楽協会副委員長)
こどもみらい2001プロデューサー:
     坪能克裕(作曲家/日本現代音楽協会委員長)
インスペクター:佐藤昌弘(作曲家/日本現代音楽協会会員)
        久行敏彦(作曲家/日本現代音楽協会会員)

〘顧問委員会〙

顧問:佐藤敏直(作曲家/日本現代音楽協会前委員長)
   篠原 眞(作曲家/国際現代音楽協会元会計監査/
                日本現代音楽協会会員)
   下山一二三(作曲家/日本現代音楽協会委員)
   三善 晃(作曲家/日本現代音楽協会元委員長)
   湯浅譲二(作曲家/国際現代音楽協会元本部役員/
                日本現代音楽協会会員)
特別顧問:斎藤文夫(前参議院議員)
     小野清子(参議院議員)

〘国際審査員〙

審査員長:松平頼曉(作曲家)
審査員:一柳 慧(作曲家) 近藤 譲(作曲家)
    野平一郎(作曲家) 篠原 眞(作曲家)
湯浅譲二(作曲家)

〘プログラム委員会〙

委員長:小鍛冶邦隆(作曲家)
委員:下山一二三(作曲家) 中川俊郎(作曲家)
   松尾祐孝(作曲家)  松平頼曉(作曲家)  
   長木誠司(音楽学/東京大学助教授)
   坪能由紀子(高知大学教授/東京藝術大学講師
               こどもみらい2001音楽監督)

注)情報は2001年当時のものです。

#############################

ご覧のように、壮観な開催体制になりました。
実際に最終的なアナウンスが確定したのは開催当該年度に入って
からでしたが、2000年度の後半には、このリストの骨格は、
ほぼ固まっていました。

文化庁や著作権関係団体の支援の下、
日本現代音楽協会と横浜市(及びその関連団体)が
一致協力して合同の実行委員会を組織して、
ISCM世界音楽祭&総会を核とした現代音楽祭を、
21世紀開幕の年である2001年に開催する、
というアウトラインが、遂に策定されたのです。

あとは、約1億円と見込まれる実行予算の財源の確保を
確実なものにしていくという、最終的には最も重要な課題が、
我々の肩にまだ重くのしかかっていたのでしたが・・・

<ISCM世界音楽の日々2001横浜大会>への苦難の道のりは、
まだまだ続きます。


・・・<WMD2001横浜>プログラム冊子/開催体制一覧・・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-WMD2001冊子・開催体制一覧